生き方

悪い事もしてないのに、申し訳ないと思わない方がいい

スポンサーリンク


どーも、ゆーすけです。

皆さんは、つい口癖で「すみません」とか、悪くもないのに「ごめんなさい」とか「申し訳ありません」とか言っちゃったりしませんか?

これって僕もたまにやってしまいます。でも後から考えてみると「これって本当に自分が悪かったのかなぁ?」なんて思っちゃったりもするんですよね。そして「謝らないよりは、謝っといた方がなんとなく角も立たないし、まぁいっか」と終わらせてしまったりしてしまいます。

でも、本当にこれって必要な事なのでしょうか?

確かに自分が悪い時には、ちゃんと謝った方がいいとは思います。でも、もし自分が悪くないのなら、もしかしたら謝る必要はないのかもしれません

謝った所で「いい人」と思われる事はあまりない

まず、自分はあまり悪いと思っていないのに謝っちゃう人の特徴として、周りに嫌われたくないって思っている事が多い様な気がします。もしくはみんなに好かれ様と思っている感じなのかもしれません。だから、いざこざを起こさないようにとか、自分が謝っておけば丸く収まるんじゃないかとかって言う感じで、悪いと思ってもないのに謝っちゃうんじゃないかと思います。

嫌われることを恐れない方がいいどーも、ゆーすけです。 なぜだかわからないけど人から嫌われることってありませんか?特に何かした訳でもないはずなのに嫌われることって...
みんなに好かれようとは思わない方がいいどーも、ゆーすけです。 出来れば多くの人に好かれたい。 なるべくなら誰にも嫌われたくない。 おそらくこ...

でもね、これって意外と逆効果なんです。だって、自分が相手が悪くもないのに謝られてる時の事を想像してみて下さい。「この人謝ってくれて、いい人だなぁ」とか「こんな謝ってくれるのなら好きになっちゃおうかなぁ」とかってなりますか?

たぶんならないですよね(笑)。

これはその状況にもよるとは思いますが、おそらく「なんか薄っぺらい謝罪だな」とか、「意味もなく謝ってて、ちょっとうざいな」とか思うんじゃないかと思います。まぁそこまでいかなかったとしても、あまりプラスの感情は働かないんじゃないでしょうか?

そうなんです。自分が悪くもないのに謝ってばかりいる人ってなんかめんどくさく感じてしまうんです。そして、ほとんどの場合、周りはその人が悪いと思っていないってのをなんとなく察しています。だから、そんな感じの心のこもっていない謝罪をしている人に対していい感情を持つって事はほぼほぼないんです。

もうね、ここで非常に残念なお知らせをしてしまいます。残念ながら、悪くもないのに謝った所で、周りが「いい人だなぁ」って思う事はほぼ100%ありません逆に、「その場をじめーっとした感じにしてしまってめんどくさい人だなぁ」って思われる事が多いです

だからと言う訳ではないですが、自分が悪くもないのに謝っておく事で「いい人」になろうとするのはやめた方がいいと思うんです自分が悪くないと思うならなるべく謝らない様にした方がいいんじゃないかと思うんです

もう誰かの「いい子」を演じるのはやめた方がいいどーも、ゆーすけです。 皆さんは、小さい時に周りの期待に答えようと頑張った経験はないですか?怒られるのが怖くて周りの人が望む様な行...

他人せいまで背負い込まない

そして、このちょっとした謝りグセのある人のもう1つの特徴として、たぶん他人の気持ちがすごくよくわかってしまったりするってのもあるんじゃないかと思うんです(あくまでこれは僕の想像なので、もしかしたら違うかもしれませんが)。そう言う人ってとても優しいし、周りからも「優しいね」って凄く沢山言われているんじゃないかと思います。

で、それの何が悪いのか?って疑問もあると思います。他人の気持ちのわかる優しい人で何が悪いんだ?って思いますよね。

それがなぜ悪いのかと言うと、そう言う人は往々にして他人の感情に引きずられてしまう事が多いんです自分の感情じゃないものまで、自分の感情として受け取ってしまうんです

他人の感情には寄り添っても、引きずられない方がいいどーも、ゆーすけです。 「もっと相手の気持ちになって考えた方がいい」なんて聞いた事はありませんか? 確かに人付き合いをしてい...

だから、周りの人が誰かに怒っていたら、それを自分が悪いのかもと思ってしまったりするんじゃないかと思うんです。それで、なんとなく謝ってしまおうかな?って気になってしまうんじゃないでしょうか?

もしくは、周りの誰かが怒られていて申し訳なくなってしまっている時に、その申し訳なさを引き受けてしまって自分も申し訳なくなってしまったりする事もあるんじゃないかと思うんです。

でも、よく考えてみて下さい。もしそう思ってしまったとしても、それって本当に謝る必要があるのでしょうか?こうやって聞かされたら、おそらく「そんな必要は全くない」ってわかりますよね。

しかし、その様に共感力の強い人って、実際にその様な状況になったら思わず謝ってしまうって事もあるんじゃないかと思います。

そんな時は、迷わず距離をとった方がいいと思います怒っている人からも、怒られて申し訳なく思っている人からも出来る限り離れた方がいいと思います。特に自分が共感力が高くて、他人の事も自分事の様に感じてしまうなって思っている人は特に要注意です。

怒っている人からできるだけ離れた方がいいどーも、ゆーすけです。 みなさんの周りには、いつも何かに怒っている人っていませんか?いつも何かに食ってかかっている人っていませんか...

そう言う気持ちに寄り添う事は大切です。でもそこに入り込みすぎない方がいいです。もしどうしても離れる事が出来ない様な時には、自分の周りに想像上の壁を作って自分を覆ってしまう様なイメージを持ってみるといいんじゃないかと思います自分の周りに薄ーい(分厚くても可)バリアを作って自分を守る様にしてみるといいと思います

その様にして、なるべく必要のない「ごめんなさい」や「すみません」はしない様にするのが大事なんじゃないかと思います。そして、他人のせいなものは他人のせいとして受け取って、自分のせいにしない方がいいと思います。

スポンサーリンク

上から目線の負けるが勝ちでいく

でもね、確かに自分が悪くないなら謝らない方がいいとは思うんですが、全てが全てそう言う訳でないってのもわかります。どうしても、自分が悪くないとわかっていても謝らないといけない場面ってあると思うんです。

例えば、仕事を円滑に行かせるために必要な謝罪ってのもあると思います。全く納得が出来なくても自分が謝らない事には物事が前に進まない所まで来てしまったら、謝らざるを得ない事って正直あると思うんです。

その他にも、正義と正義がぶつかってもうどうしようもない時って、どちらかが折れない限りはどこまでも平行線を辿って終わりがないから、少し大人になって謝っちゃおうかな?って事なんかも無きにしも非ずなんじゃないかと思うんです。

正義で人を叩かない方がいいどーも、ゆーすけです。 時として「この人のやってること・言ってることは絶対に間違っている」って感じることってありませんか?そして、...

僕は、そんな時は自分がそこまで悪くなくても謝っちゃうのもアリだとは思います。そんな時まで、自分が悪くないなら絶対に謝っちゃいけないとは思いません。

でも、1つだけ注意して欲しいのは、その際に「自分が悪かった」とは決して思わないでいるって事です絶対に「自分が謝ってやっている」と上から目線でいるって事です上から目線で負けるが勝ちを実践するって事です

そうじゃないと、例え自分が悪くなかったとしても、やっぱり謝っているうちにだんだんと気分が滅入ってきてしまうもんなんです。だから、自分が悪くないけど、大人の理由で謝ると決めたら、感情を殺して上から目線でいくって事を忘れないでいて欲しいんです。

まとめ

普段からついつい謝らなくてもいい場面で、その場を収めるために謝っちゃう事ってあると思います。でも、やっぱり自分が悪くないなら、無理して謝る必要もないんじゃないかと思いますそう言う気持ちってやっぱり相手にも伝わりますし、謝ってところで相手をいい気分にさせる事も出来ないんじゃないかと思います。もうそれって謝り損ですよね。

でも、もし自分が悪い訳でもないのに、自分に罪悪感を感じて謝ってしまうって事がある様ならそれはその環境から逃げた方がいいのかもしれません。自分が悪くもないのに常に罪悪感を感じるって何かがおかしいと思います出来る限りその様な環境には身を置かない様にした方がいいかもしれません

常に罪悪感を感じる環境からは離れた方がいいどーも、ゆーすけです。 時に自分に自信をなくす事ってありますよね。まぁそれは誰にでもある事だし、誰もが通る道だと思います。人生なん...

そして、大人の事情でどうしても謝らなきゃならない時は、絶対に卑屈にならない事です自分は「謝ってやっているんだ」って言う気持ちは忘れない様にした方がいいと思います。てかそれぐらいはやってもいいと思います。だってこっちは悪くないんですから(笑)。

まぁ簡単にまとめると、もし謝るなら、出来るだけ自分が悪い時だけにした方がいいよって感じです。

ゆーすけ

スポンサーリンク

ABOUT ME
ゆーすけ
アメリカ在住のがんの研究してる人です。自分の経験を元にした「よりよく生きるためのヒント」を発信し、読む人の心を少しでも軽くすることを目指しています。
「ゆーすけ」ファンの方へ

スポンサーリンク


もし私の書いたブログ記事やツイートに価値を感じていただけている方がいらっしゃるのであれば、よろしければ以下よりサポートを頂けないでしょうか?もし少しでもサポートを頂けるのであれば、クリエイター冥利に尽きますし、今後の作品作りのモチベーションになります

 

こちらから頂きましたサポートは、今後のブログ記事やツイートの取材費として大切に使わせて頂きたいと思います。

 

アメリカ在住の為、なかなか日本の本を手に入れる事が出来ません。ツイートやブログ記事の参考にさせていただきます。ご支援いただければ幸いです。

スポンサーリンク