お仕事

仕事一辺倒にはならない方がいい

スポンサーリンク


どーも、ゆーすけです。

仕事って大事ですよね。大人になってみると、人生の大半の時間を仕事に費やしているのではないでしょうか?確かに仕事がなきゃ食べていけないってのはあるかもしれませんが、仕事って意外と自分の人生を豊かにもしれくれますよね。

だから、一生懸命仕事をするのはいい事だと思います。てか、どうせやるなら一生懸命やった方がいいです。でも、だからと言って仕事が全てになってしまうのはどうかと思うんです。

人生には仕事以外にも大切なものは沢山あります僕は、そう言うものを犠牲にしてまで、仕事ってするもんではないんじゃないかと思うんです

仕事は自分を必要とはしてくれない

まず、これを聞いたらがっかりしてしまうかもしれませんが、ぶっちゃけて仕事はあなたを必要とはしてくれません。「いやいやそんな事ないよ、だって自分がいないと仕事が滞ってしまうよ」とか「じゃあなんで、自分はこんなに休めないんだ」とかって声もあるかもしれません。

でもね、残念ながら仕事ってのは、誰か一人がいなくても確実に回っていくもんなんです。あなたが休もうが退職しようが、仕事が前に進まないって事はありません。どんなにあなたがその仕事のエキスパートで、欠けては困る存在であっても、必ず代わりは見つかるんです。

あなたがいなくなっても仕事は回っていくどーも、ゆーすけです。 仕事をしていると有給休暇を取ったりするのって結構気が引けますよね。また、今の仕事を辞めて次のステップに行く...

でも、個人事業主だったらそうはならないだろう、と思うかもしれません。しかし、この場合も結局同じなんです。あなた自身の仕事は無くなるかもしれませんが、いずれ誰かが同じ様な仕事を始めます。悲しい様ですがこれが現実なんです。

じゃあ誰がやっても同じなら、別に真剣にやる必要はないじゃないか?って思うかもしれません。でも、それはちょっと違います。やっぱり、自分の仕事には誇りを持ってやるべきだと思いますし、手を抜く必要は全くないです。ただここで僕が言いたい事は、「仕事は大事だからと言って、仕事に全てを捧げるってのはどうなのかな?」って事なんです。

上でも言った様に、あなたの仕事の代わりはいくらでも見つかります。でも、家族だったらどうでしょう?例えば自分の家族の中での役割を代わりにやってくれる人は簡単に見つからないんじゃないでしょうか。友達だったらどうでしょう?同じ様に自分の代わりを見つける事ってなかなか難しいんじゃないないでしょうか。まぁ若干そうでもない場合もあるかもしれませんが(笑)。

それはどうしてかと言うと、家族や仲間はあなた自身を必要としてくれるからです。あなたがあなたでないと関係性が成り立たないからです。でもその一方で、仕事はあなたの事を必要とはしてくれません。簡単に他の人に目移りします(笑)。だからと言う訳ではないですが、例え仕事は大事にしても、仕事にそこまで期待はしない方がいいのではないかと思うんです。

仕事の替えはいくらでもきく

で、これは先ほどの話と同じ様な意味合いの事ですが、仕事から見てあなたの事が絶対的に必要でない事と同時に、あなたにとって今の仕事が絶対ではないって事も知っているといいと思います。もしかしたら、今の仕事が大好きで充実していて、「もうこれが天職だ」と思っているかもしれません。でも、実際その仕事が永遠に存在するものでもないのも事実なんです。

もし、今やっている仕事が消滅してしまったら、どんなに天職だと思っていても続ける事は出来なくなってしまうのです。「いやいやお金の問題じゃない、自分にとっては天職なんだから自分はいつまでも続ける」っておっしゃる方もいるかもしれません。でも、本当にそうでしょうか?どんなにやりがいのある仕事でも、収入がなくても続けていけるものでしょうか?もうここまできたら趣味になってしまうのではないかと思います。

そして、もし今の仕事をクビになった場合はどうでしょう。なりふり構わず自分の得意分野でなくても仕事を探しにいくんじゃないかと思います。これは良いとか悪いとかの問題ではなく、実際に収入がないと生きていく事が難しいので、しょうがない事なんじゃないかと思います。出来れば、自分が好きで、楽しくて、やりがいのある仕事をする事が1番いいとは思います。でも、そうでない場合もあります。一時的にでも自分がそこまで好きでもない事を仕事にしなきゃならない事だってない事もないんです。

そう言う事を考えると、仕事っていくらでも替えがきくもんなんです最悪「生きていりゃ仕事なんてなんだっていい」って考えられなくもないんです

生きてりゃ仕事なんて何だっていいどーも、ゆーすけです。 僕は今現在、アメリカの片田舎で小さいながらも自分の研究室を持ち研究者をしています。ある時自分の経営上の失敗...

だから、「自分にはこの仕事しかないんだ」と自分を追い詰めて頑張り過ぎずに、「まぁダメになったらその時だ」ぐらいの気持ちを持っておいた方がいいんじゃないかと思うんです

スポンサーリンク

仕事一辺倒だと仕事がなくなった時に抜け殻になる可能性がある

でも、じゃあなんで「仕事だけになっちゃいけない」ばっかり言うんだって思うと思います。ゆーすけは仕事嫌いなのか?って声も上がってくるかもしれません。そんな事はないです。僕は今の仕事が好きですし、やりがいをとても感じでいます。だからこそ、「仕事一辺倒になってはいけない」と思うんです。

なぜそう思う様になったかと言うと、自分が以前にとても忙しい環境にいたのと、自分がもしかしたらクビになるかもしれないと言う経験をしてから、仕事ってそこまで身を捧げる必要があるのかな?って疑問に思ったからなんです。

僕は遠い昔は医者でした。もう今はやっていませんし、今後も戻るつもりはありません。それはあまりに忙し過ぎたからです。その時点では自分に子供はいませんでしたが、もし将来子供が出来たとしたら、絶対に子育てには参加できないんだろうな?って言うぐらい忙しかったんです。で、その時にそこまで働く意味を見出せず、僕は医者を辞めました。

僕が医者を辞めた理由どーも、ゆーすけです。 遠い昔は医者でした。子供のがんを専門にしてました。でも、もう今は医者はやってません。現在は、研究者としてが...

決して医者が良くない仕事だとは思いません。でも、僕は仕事以外にも大事な事はあるんじゃないかと思ってしまったってだけなんです。ただ僕には合わなかったと言うだけです。医者をやりながら、子育てをしている方も沢山いると思います。でも、僕には医者をやっている時点でその未来がどうしても見えなかったのです。

そして、僕は時間に融通がきく研究者と言う道に進路を変更しました。仕事にやりがいを感じますし、家族との時間も友達との時間も取れますしとても充実はしています。でも、研究者と言う仕事は、プロスポーツ選手や芸術家の様に需要がなければ、キャリアが続けられない仕事でもあります。まぁかなりのリスクを背負っています。いつクビを切られてもおかしくない状態で仕事をしています。

そして、一回自分の失敗で、もしかしたら自分の研究室を潰してしまって、クビになるかもしれないと言う状況に追い込まれた事があります。周りのみんなに助けられて、結局その危機的状況は乗り越える事が出来たのですが、その時に「仕事だけになってはダメだ」と再確認したのです。もし、このままクビになったら、自分には何も残らないと言う事がなんとなくわかってしまったのです

そこからは、なるべく家族との時間もこれまで以上に増やし、趣味の時間も増やす様にしています。仕事がなくなってしまった時に抜け殻にならない様に(笑)。

大人になったら何でもいいから趣味を持て!どーも、ゆーすけです。 皆さんには、趣味と呼べるものがありますか?パッと自分の趣味が浮かぶ方もいらっしゃるとは思いますが、意外と「...

まとめ

と言っても仕事はやっぱり大事です。食べていくと言う意味でも、生活を豊かにすると言う意味でも。それには完全に同意です。でもだからと言って、それだけにはならない方がいいと僕は思います。

確かに仕事は生きがいになります。でも、僕は命を懸けてまでやらなきゃいけない仕事ってのはないと思っています(これは賛否両論あるとは思いますが)。毎日毎日夜中まで帰ってこれない仕事とか、週末や休日まで働かなきゃいけない仕事ってやっぱりちょっとおかしいと思うんです。ワークライフバランスって訳ではないですが、仕事以外の事にも関わりを持つってのはとても大事な事なんじゃないかと思います。

ワークライフバランスってなんだ?どーも、ゆーすけです。 ワークライフバランスって聞くとどんな事が頭に浮かびますか?僕にはなんかどうも「仕事はそこそこにして、余暇を...

仕事も大事です。でも、家族も大事です。友達も大事です。趣味も大事です。全部が同じぐらい大事なんです。だから仕事は一生懸命やったとしても、それ一辺倒にはならない方がいいんじゃないかと思うんです

じゃないと、定年になった時や仕事がなくなってしまった時にやる事なくなっちゃいますよ(笑)!

ゆーすけ

スポンサーリンク

ABOUT ME
ゆーすけ
アメリカ在住のがんの研究してる人です。自分の経験を元にした「よりよく生きるためのヒント」を発信し、読む人の心を少しでも軽くすることを目指しています。
「ゆーすけ」ファンの方へ

スポンサーリンク


もし私の書いたブログ記事やツイートに価値を感じていただけている方がいらっしゃるのであれば、よろしければ以下よりサポートを頂けないでしょうか?もし少しでもサポートを頂けるのであれば、クリエイター冥利に尽きますし、今後の作品作りのモチベーションになります

 

こちらから頂きましたサポートは、今後のブログ記事やツイートの取材費として大切に使わせて頂きたいと思います。

 

アメリカ在住の為、なかなか日本の本を手に入れる事が出来ません。ツイートやブログ記事の参考にさせていただきます。ご支援いただければ幸いです。

スポンサーリンク