お仕事

仕事は得意なものほど人に任せた方がいい

スポンサーリンク


どーも、ゆーすけです。

人に仕事を頼むのって難しいですよね。「頼んでも思った様な結果が出ない」とか「自分でやった方が早い」とか「自分の方が上手だから」とか、そんな理由で誰にも頼まずパパっと自分でやっちゃったりしませんか?

確かにその方が初めは効率がいいのかもしれません。でもね、それじゃあいずれ限界がきます。自分がいろんな事を出来る様になればなるほど、自分でやらなきゃいけない事が増えてきます。で、やる事が増えれば増えるほど、成果を出す時間が遅くなって結局効率が悪くなってしまうんです。

だから、いずれは人にいろんな事を任せていかなくてはならなくなってくるんです。もうこれは仕事をしていると必ず起こってくる問題です。どんなに自分で全てをやりたくても、ある程度は手放さなきゃならない時は必ずやってくるんです。

で、そんな時がやってくると多くの人は簡単などうでもいい事を人に任せていくと思います。確かに自分がやらなくてもいいどうでもいい事を誰か他の人にやってもらうと凄く助かりますし、楽になります。でも、僕はそれだけじゃなく、自分が得意にしている事もどんどん他の人に降ろしていった方がいいんじゃないかと思うんです

人は何かを任されると嬉しいし、頑張る

まず、自分がまだ新人だった頃の事を思い出してみてください。いろんな事を知りたくて、いろんな事を覚えたくてギラギラしてたんじゃないでしょうか?で、そんな時に仕事を任されたりしたら、嬉しかったんじゃないでしょうか?まぁそんな感じで、人は誰かに何かを頼まれたり、任されたりすると嬉しいし、一生懸命頑張ります。しかもそれが先輩や上司が得意としているものだったら尚更なんじゃないでしょうか?

だったら、思い切って自分の得意な仕事を任せちゃえばいいんじゃないかと思います。だって、自分の得意な事だったら教えるのだって簡単だし、何かトラブルが起こってもそこから回復する方法だっていっぱい知ってるはずです。危なっかしいからとくだらない雑用ばかりやらしてそこで失敗されるより、自分がリカバリー出来る所で失敗させる方が実は対処が簡単だったりするんです。もしかしたらこれは目から鱗かもしれませんが、本当にそんな感じなんです。

で、もし自分の後輩や部下が自分の得意分野を覚えてくれたとしたら、もっと自分の仕事は楽になります。だって、自分一人でそれをやらなくて済む訳ですから、得意だからと自分一人で抱えていたら、自分はいつまでたってもその場から離れられません。休みも取れないし、もしその職場を去りたくなっても代わりがいなきゃどうにもなりません。

だからね、自分が得意な事こそどんどん人に教えて、任せていくといいんじゃないかと思うんです。そうすれば自分は次に進んでいく事もできるんです。

あなたがいなくなっても仕事は回っていくどーも、ゆーすけです。 仕事をしていると有給休暇を取ったりするのって結構気が引けますよね。また、今の仕事を辞めて次のステップに行く...

すぐに結果を求めない

で、教えるって結構時間がかかります。だから、人に任せようと思ったら「結果」を早急に求めるのは控える事です。だって初めはみんな初心者なんですから、自分だって今でこそ、そこそこ出来る様になっているかもしれませんが、新人の頃は箸にも棒にも引っかからなかった事もあるじゃないでしょうか?

誰でも最初は初心者だって事を忘れない方がいいどーも、ゆーすけです。 初めての事をやる時って緊張しますよね。絶対失敗する様な気がしますよね。失敗しない様に、たくさん調べて、たく...

まぁね、それを忘れちゃいけないんだと思います。自分だっていろいろ失敗し、なかなか結果が出せない所からなんとか這い出して、今のレベルまでなったんです。だから元初心者が今の初心者を追い詰めてはいけないんじゃないかと思うんです。どちらかと言うと「可愛いなぁ」ぐらいの余裕を持って手のひらの上で転がしてあげればいいんじゃないかと思うんです。

だからこそ自分の得意分野なんです。繰り返しになりますが、雑用や自分の苦手分野を無理やり若手に押し付けて、そこで失敗されたら、自分が困ります。でも、自分の得意分野だったらいくら失敗されてもなんとかなるんです。で、自分ではこれぐらいで完成させる事が出来るって三段も立つはずなので、自分が介入すればいいギリギリまで自由にやらせておく事も可能なんです

人は失敗から学んでいく事が多いです。だからその失敗するチャンスを自分の後輩や部下から奪い取っちゃいけないんです。でも、失敗の尻拭いをしなきゃならないのは自分です。それだったら、リカバリーしやすい所で失敗させてあげるってのが、ウィンウィンなんじゃないかと思います

誰でも最初は初心者だって事を忘れない方がいいどーも、ゆーすけです。 初めての事をやる時って緊張しますよね。絶対失敗する様な気がしますよね。失敗しない様に、たくさん調べて、たく...

スポンサーリンク

やり方は相手に任せる

で、人に任せる時にもう1つ忘れちゃいけない事は、どう言う結果を出して欲しいかをちゃんと説明するって事です。あとどれくらいの期間で出して欲しいかも先に言っておく事です。これがないと任された方も何をどれくらのスピードでやればいいのかわかりません。だから結果に関しては入念なディスカッションが必要です。

でも、その一方でやり方に関しては一切口を出さない方がいいです。これはなぜかと言うと結局やり方まで指示してしまうと、相手が何も考えなくなってしまうからです。でも、自分の得意分野なんだから、自分のやり方が1番いいと言う意見もあるかと思います。確かにそうかもしれません。でも、本当にそうなのかはわからないんです。もしかしたら、より良い方法があるかもしれないんです。

自分のやり方を押し通す事になると、その新たな方法が発見されるチャンスをみすみす潰してしまう事になります。ここでの目標は自分のエゴを通す事ではなく、結果が期限に合わせて自分の手元に来る事なんじゃないかと思います。だから、相手に任せてしまえばいいんです。

そうやって人に任せる様になったら、いずれ自分の得意分野は自分の得意分野ではなくなります。まぁちょっと悲しいかもしれませんが、その分野は若手にくれてしまえばいいんじゃないかと思います。そうやって知識や技術ってのは次世代につないでいくもんなんじゃないかと思います。そして、その代わりにまた新しい自分の得意分野を切り開いていけばいいんだと思います。

学んだ事は教えてみた方がいいどーも、ゆーすけです。 世の中って知らない事だらけですよね。で、知らない事をなんとかしてわかろうとして、いろいろ調べるって事あるん...

そして、自分の方法で貫く事にはもう1つデメリットがあります。それは、何かあったら必ずあなたのところに指示を仰ぎに来るって事です。だって、その方法はあなたが1番よく知っているし、それ以外をやったらあなたに怒られると思うからです。これでは決してあなたは楽になりません。結局ただあなたが手を動かしていないってだけで、大半の決定はあなたがしている事になってしまいます。

そう言う意味からでも、任せると決めたらやり方には口は出さない方がいいって事は忘れないでいてください。

まとめ

まぁ確かに人に何かを任せるってとっても難しいですよね。それなりに手間もかかりますし、自分でやっちゃった方が早かったりしますもんね。で、任せるとしても結局雑用を任せてしまうなんて感じなんじゃないでしょうか?でも、結局それじゃあ自分はちっとも楽にはならないんです。

そこで僕は思い切って自分の得意なものを任せてしまうのがいいのではないかと思うんです。自分も楽になるし、若手のモチベーションも上がるし、もしかしたらより良い方法が見つかるしれないし、一石二鳥ならぬ一石三鳥なんじゃないかと思うんです。この方法意外と効果的です。もし良かったら試してみてください!

ゆーすけ

スポンサーリンク

ABOUT ME
ゆーすけ
アメリカ在住のがんの研究してる人です。自分の経験を元にした「よりよく生きるためのヒント」を発信し、読む人の心を少しでも軽くすることを目指しています。
「ゆーすけ」ファンの方へ

スポンサーリンク


もし私の書いたブログ記事やツイートに価値を感じていただけている方がいらっしゃるのであれば、よろしければ以下よりサポートを頂けないでしょうか?もし少しでもサポートを頂けるのであれば、クリエイター冥利に尽きますし、今後の作品作りのモチベーションになります

 

こちらから頂きましたサポートは、今後のブログ記事やツイートの取材費として大切に使わせて頂きたいと思います。

 

アメリカ在住の為、なかなか日本の本を手に入れる事が出来ません。ツイートやブログ記事の参考にさせていただきます。ご支援いただければ幸いです。

スポンサーリンク