生き方

自分なりの魔法の呪文を持っているといい

スポンサーリンク


どーも、ゆーすけです。

周りの人からはよく「なんでいつもそんなに落ち着いてるの?」なんて言われます。確かに、なるべく感情の起伏を激しくしない様に心がけてはいます。特に自分が独立して研究室を主宰し人を雇うと言う立場になってからはなおさらです。どんなに心の中で焦っていてもポーカーフェイスでいる様に心がけています。

そんな感じで普段は気持ちがあまりぶれない様に心がけてはいますが、時には自分の手には負えない様な事が起こってパニックになる時もありますし、自分の不甲斐なさにどっぷりと落ち込む時もあります。

そんな風に「今ちょっとやばいなぁ」と思った時には、僕は自分に向けて魔法の呪文を唱える様にしているんです

言葉には力がある

まず、言霊って言う言葉があるくらいなので、言葉にはものすごい力があります。たった1つの言葉で人の感情は変わります。例えば、応援する様な暖かい言葉を投げかけられれば、人は鼓舞されます。その逆で、蔑む様な冷たい言葉を浴びせられれば、人は簡単に傷つきます。それぐらい言葉って力があるんです。

そして、それに加えて、人は言葉にとても敏感です。特に言われた言葉には異常なくらい敏感です。言った方は覚えていなくても、言われた方の心にはずっと残っています。だから、発言する際には気をつけた方がいいと思うのです。軽々しく人を傷つける様な事は言わない方がいいと思うのです。

これは、自分に対しても同じです。他人に対しては、あまり変な事を言わない様に気をつけている人は多いかもしれません。でも、自分に対してはどうでしょう?そこまで気を使ってはいないのではないでしょうか?

自分がやばいなぁと思ってる時に、自分に向かって冷たい言葉を投げかけたり、自分を追い込む様な言葉をぶつけてしまう事ってもしかしたらあるんじゃないかと思います。軽い気持ちで言っちゃってるのかもしれませんが、言った方の自分はあまり覚えていなくても、言われた方の自分は確実に覚えているもんなんです。記憶として覚えてなくても、深層心理で覚えてるんです。

だから、なるべくなら自分を傷つける様な事や自分を無理に追い込む様な言葉は自分に向けて発信しない方がいいんじゃないかと思うんです

魔法の呪文は意外と助けてくれる

じゃあ、どんな言葉を投げかけるのがいいのでしょうか?やっぱり辛い時には、自分がホッとするとか、肩の力が抜ける様な言葉がいいんじゃないかと思います。僕はその様な言葉をいくつか持っていて、それを「魔法の呪文」と呼んでいます。

例えば、

まぁいっか」

「大丈夫」

「なんとかなる」

「なるようにしかならない」

「しょうがない」

「きっとうまくいく」

などです。

これらを、自分が不安になった時や、落ち込んで暗くなっている時には心の中で唱えます。これは、声に出してもいいと思いますし、心の中で誰にも聞かれない様に呟いてもどちらでもいいと思います。

ちょっと嘘っぽく聞こえるかもしれませんが、この手の呪文って意外と辛い時の助けになるんです。まぁ、これは言葉のチョイスにもよるとは思いますが、不思議と肩の力が抜けて心が穏やかになってくる感じになるんです。上にあげたもの以外にも魔法の呪文になり得る言葉はたくさんあると思います。みさなんも自分なりの(もしくは自分に合う)魔法の呪文を探してみるといいんじゃないかと思います。かなり助けになりますよ!

スポンサーリンク

心が落ち着くまで念仏の様に繰り返す

で、魔法の呪文を唱える時にもう1つ大事な事は、心が落ち着くまで繰り返し繰り返し唱える事です。例えば、「大丈夫」だったら、自分が大丈夫と思える様になるまで、「大丈夫、大丈夫、大丈夫、、、、」と何度も何度も繰り返すのです。

これはなぜかと言うと、その言葉を繰り返す事でその言葉に没頭して、他の雑念を頭から取り除く事が出来るからです。不安な時には、その不安を一瞬でも忘れる事が出来るし、緊張している時はその緊張がどっかに行っちゃいます。心を整える時にとても助けになるのが、この没頭ってやつなんです。

没頭できるものは持っていた方がいいどーも、ゆーすけです。 今でこそこんな風にのほほんとブログを書いたりしていますが、一時期本当に辛い事がありました。このまま消えて無...

僕も辛かった時には、辛い事を一瞬でも忘れるためにいろんな事に没頭しました。僕は日課として30分ぐらい毎日走るのですが、1番辛かった時は、走りながら30分間「なんとかなる」「きっとうまくいく」の呪文を唱え続けました。で、30分もそんな事を続けていると、本当になんとかなりそうな気がしてたし、本当にうまくいくんじゃないかと思える様にもなってきたんです。

こんな感じで、この「魔法の呪文」と「没頭」のダブルパンチにはかなり助けられました。僕の経験から言っても、この方法はかなり強力な武器です。30分とまではいかなくても(笑)、とにかく念仏の様に魔法の呪文を唱え続けるって、自分の心を唱えるためにはかなり有効なんじゃないかと思っています。

まとめ

いかがだったでしょうか?

言葉を唱えるだけで状況が変わったり、全てが解決する訳ではないのですが、不安や緊張を取り除いて気持ちを落ち着けるのには、「魔法の呪文」+「没頭」ってかなり有効なんじゃないかと思います。

上にあげた僕にとっての魔法の呪文をそのままパクってもらっても全然構いませんが、もっと自分に合う言葉が見つかるかもしれません。皆さんもぜひ「自分なりの魔法の呪文」を探してみてください。騙されたと思ってやってみてください。絶対に助けになると思いますよ!

ゆーすけ

スポンサーリンク

ABOUT ME
ゆーすけ
アメリカ在住のがんの研究してる人です。自分の経験を元にした「よりよく生きるためのヒント」を発信し、読む人の心を少しでも軽くすることを目指しています。
「ゆーすけ」ファンの方へ

スポンサーリンク


もし私の書いたブログ記事やツイートに価値を感じていただけている方がいらっしゃるのであれば、よろしければ以下よりサポートを頂けないでしょうか?もし少しでもサポートを頂けるのであれば、クリエイター冥利に尽きますし、今後の作品作りのモチベーションになります

 

こちらから頂きましたサポートは、今後のブログ記事やツイートの取材費として大切に使わせて頂きたいと思います。

 

アメリカ在住の為、なかなか日本の本を手に入れる事が出来ません。ツイートやブログ記事の参考にさせていただきます。ご支援いただければ幸いです。

スポンサーリンク