生き方

失敗は恐れない方がいい

スポンサーリンク


どーも、ゆーすけです。

皆さんは失敗に対してどんなイメージを持っていますか?

失敗って成功の反対だから、なんとなくネガティブなイメージを持っている事が多いんじゃないでしょうか?そりゃ誰だって、失敗なんかしないで、いきなり成功したいですよね。

そして、もう1つ失敗をネガティブに捉えてしまう理由として、「失敗は恥ずかしいもの」って言う考え方があるんじゃないかと思います。そう言う理由で、多くの人は失敗するとバカにされると思って、失敗する事を恐れているんじゃないかと思います。

でも何かしら行動を起こしている限り、失敗は避けて通れなません。どんな人でも必ず何かしらの失敗はします。誰だって、好き好んで失敗なんかしようとは思わないと思います。でも、もうこればっかりは「嫌だな」と思ってもしょうがないんです。

まぁ確かに失敗ってしたくないですし、その後どうなるかわからないのでちょっと怖い感じもしますが、どうせ失敗するってわかっているならそこまで怖がっていてもしょうがないんじゃないかと思うんです

失敗しても何も変わらない

まず、「失敗したら恥ずかしい」とか「失敗したらバカにされる」って言うのは、失敗に対しての大きな誤解だと思います。たぶんそう思っているのは自分だけなんじゃないかと思います。基本的に健全な環境にいるならば、挑戦した事を賞賛されこそすれ、失敗を責められる事なんかないんじゃないかと思います

特に過去に大きな失敗をした事がある人たちに囲まれている環境ならなおさらです。そう言う人たちは挑戦する事がどれだけ大変な事かをよくわかっていますし、そう簡単に成功する事がないって言う事もちゃんと理解しています。

だから、例え何か失敗をしたとしても、周りとの関係性が変わる事は基本的にはないと思います(繰り返しますが、健全な環境にいる場合においてはです)。

そして、失敗する事で、成功は手に入れる事は出来なかったかもしれませんが、逆に何かを失う事もあまりありません。ただ何もなかった元の状態に戻るだけです。

じゃあ何も変わらないなら、失敗するだけ無駄じゃないかと思うかもしれませんが、失敗したと言う経験は確実に残ります。これは自分次第で大きな財産にする事が出来ます。

そう言う意味では、失敗したとしても何かを失うって事はほとんどないと同時に経験という財産が手に入るし、失敗ってそこまで恐る事はないんじゃないかと思います

ちなみに、成功ばかりを求められて失敗が許されない環境って何かがおかしいと思うので、そう言う場所からは、可能な限り離れるのがいいんじゃないかと思います。

人は失敗から学ぶ事が多い

よく「人は失敗からしか学ぶ事は出来ない」なんて聞くかと思いますが、僕は「失敗からしか」とまではないとは思いますが、それでも「失敗から」学ぶ事はたくさんあるとは思います

僕も自分の失敗や挫折からたくさんの事を学びました。もしかしたら、失敗を通して学ぶって1番酷な学び方なのかもしれません。でも、それって僕にとって必要だったから起こったんじゃないかと思うんです。だって、それらの失敗や挫折がなかったら、まともな人間になっていなかったかもしれないからです。

やばい時はなりふり構わず助けを求めた方がいいどーも、ゆーすけです。 アメリカの片田舎で自分の研究室を持ってがんの研究をしています。今は比較的落ち着いていますが、以前に一度自分...
初めての挫折が教えてくれたことどーも、ゆーすけです。 結構なおじさんです。いい歳したおじさんです。長い事生きて来たのでいろんな経験をしました。全てが順風満帆だっ...

確かに成功から学ぶって事もあると思います。だから、必ず失敗した方がいい、とは思いません。でも、失敗って失敗をしたと言う事実以上にたくさんの気づきを運んできてくれるんじゃないかと思います。まぁ、最終的にそれをどう使うがは自分次第とは思います。でも、失敗しなかったら気がつかなかった事を知れるってそんなに悪い事ではないと思います。だって、あとはそれを改善していけばより良くなっていくだけなんですから。

そんな感じで、失敗を失敗として放置するのではなく、何かしらの改善を繰り返していけば、いつか必ず成功につながるはずですそして、その成功は失敗しないでしたものよりはるかにいいものになっているはずです(だって改良されまくっている訳ですから)。だから、失敗をそこまで嫌わなくてもいいんじゃないかと思います。失敗はあなたを助けてくれる何かをきっと持ってきてくれるはずです。

スポンサーリンク

別に何回失敗したってそこまで気にする必要はない

で、「同じ失敗を繰り返さなければいい」なんて事もよく聞くと思いますが、僕はそれもちょっと厳しいなと思っているんです。まぁ確かに小さなケアレスミスってのなら同じ事をしないようにした方がいいのかもしれません。でも、思い切って挑戦した事が、たった1回の失敗で次に出来るようになるとも思えないんです

僕の感覚では、2回までの失敗は誤差範囲、3回同じ失敗をしたら自分が悪いか、システムが悪いか検討してもいいんじゃないかと思います。まぁどちらにしても、何かしら改善しているのであれば、全く同じ失敗ってわけでもないんだろうし、挑戦して事に免じて僕は失敗を責める必要はないと思います(特に自分が自分の失敗を責める必要は全くないです)。

人は誰でも間違えるって事は忘れないでいた方がいいどーも、ゆーすけです。 突然ですが、皆さんは、人が誰でも間違える?って知ってました?そんなの当たり前だろ、ロボットじゃないんだから...

それよりも、何度失敗しても挑戦し続ける自分を褒めてあげた方がいいと思います。もうここまできたら、あとは成功するまでやり続けるだけです。失敗を失敗とも思わなくなるぐらい失敗したらこっちのもんです

まとめ

いかがだったでしょうか?ここまで聞いてもやっぱり失敗するのは怖いですよね。その気持ちはよくわかります。僕も未だに何かに挑戦するときには「失敗したらやだなぁ」と思って逃げたくなります。

でもまぁ、失敗が怖いって言う感情を取り除くってのはおそらく不可能なんじゃないかと思いますだから、その恐怖と向き合って乗り越えていくってのが大事なんじゃないでしょうか?

上にも書いた様に、僕は失敗ってそこまで悪いものではないんじゃないかと思ってます。だからと言う訳じゃないですが、皆さんも失敗をそこまで恐れずに挑戦してみてください。必ず何かしら学ぶ事はあるはずです。

もし、それでも何も学ぶ事はなかったと言う様な事があったとしたら、失敗談として誰かに話しをしてあげるといいかもしれません。もしかしたら誰かの力になれる事があるかもしれません。まぁ転んでもただでは起きなきゃ、失敗もアリなんじゃないでしょうか(笑)?

失敗談はどんどん話した方がいいどーも、ゆーすけです。 皆さんは失敗しちゃった事ってどうしてますか?やっぱり隠しちゃいますか?それとも堂々と人に話せちゃいますか?...

ゆーすけ

スポンサーリンク

ABOUT ME
ゆーすけ
アメリカ在住のがんの研究してる人です。自分の経験を元にした「よりよく生きるためのヒント」を発信し、読む人の心を少しでも軽くすることを目指しています。
「ゆーすけ」ファンの方へ

スポンサーリンク


もし私の書いたブログ記事やツイートに価値を感じていただけている方がいらっしゃるのであれば、よろしければ以下よりサポートを頂けないでしょうか?もし少しでもサポートを頂けるのであれば、クリエイター冥利に尽きますし、今後の作品作りのモチベーションになります

 

こちらから頂きましたサポートは、今後のブログ記事やツイートの取材費として大切に使わせて頂きたいと思います。

 

アメリカ在住の為、なかなか日本の本を手に入れる事が出来ません。ツイートやブログ記事の参考にさせていただきます。ご支援いただければ幸いです。

スポンサーリンク