生き方

自信を持つのに根拠はいらない

スポンサーリンク


どーも、ゆーすけです。

皆さんは「自分に自信がありますか?」って聞かれたらどう答えますか?おそらく多くの人は「自分に自信はない」って答えるんじゃないでしょうか?まぁ僕もそんな感じです。基本的には自分に自信なんかないです。

でも、だからと言って、「自信がない」ばっかりだと上手くいくものも上手くいかない様な気がするので、無理矢理にでも自分を信じてあげようとしています。「自信がある」ってのは読んで字のごとく、「自分を信じている」って状態だと思うからです。

で、こんな話を書くと、「自分を信じてあげる」なんて言ってるけど、「その自分を信じる根拠って一体なんなんだよ?」って思うんじゃないかと思います。

でも、ぶっちゃけた話、自分を信じるのに根拠なんかいらないと思うんです

自信を持つために結果を待っても意味はない

何か結果を出せば自信を持てると思っている人は多いと思いますが、残念ながらそれはちょっと難しいと思います。なぜかと言うと、「鶏が先か、卵が先か」の理論と同じで、結果が欲しいのは自信がない部分である事が多いので、結果が出る前にその部分に対して自信を持つって事は基本的にあり得ないからです。

だから、そう言う意味では、どれだけ待っても自信は湧いてきません。あともうちょっとだけやったら自信が持てそう、ってぐらいまでにはいけるかもしれません。でも、やっぱりこのやり方では、どこまでいっても自信は持てないんです。

 

そこで大事なるのが、根拠のない自信です。

 

別に自分を信じるのに理由なんかいらないんです。逆に理由なんか探してたら信じられるものも信じられなくなってしまうんじゃないでしょうか?

だって、この世で何が起きようと唯一自分の味方でいてくれるのは自分だけなんです。その自分が信じる理由がないからって言うだけで、自分の事を信じてあげなかったら、自分があまりにかわいそうじゃないですか。

もし、これが自分の推しだったらどうでしょう?おそらく無条件に信じてあげるんじゃないでしょうか?それと同じ事です。自分の事も無条件に信じてあげてもいいんじゃないかと思います。難しい事は考えず、とにかく何の根拠もなくても、自分の事を信じてみましょう!何の損にもならないし、誰にも迷惑かかりません。

自分は自分の1番のファンでいるといいどーも、ゆーすけです。 みなさんは辛い時自分の事をいたわってあげてますか?自信がない時に自分の事を慰めてあげてますか? もし...

「たぶん大丈夫」で何でも乗り切る

で、根拠なく自分を信じてみる事にしたとして、注意しなくてはならないのは、自分を追い込み過ぎないって事です。ここで、「自分なら絶対出来る!」と意気込んでしまうと、過度のプレッシャーになってしまいます。

だから、自分を信じるのは信じるけど、逃げ道はちょっと用意してあげるといいんじゃないかと思うんです。まぁ矛盾しているかもしれませんが、信じるけど、失敗する可能性も認めてあげるってのが、自信を持つには丁度いいんじゃないかと思います。

そこで僕がオススメするのは、「たぶん大丈夫」って自分に言い聞かせる事です

この「たぶん大丈夫」って結構いい言葉だと思っているんです。それはなぜかと言うと、あまり押し付けっぽくないけど、背中を押してくれる感じがするからです。まぁ人によっては、こんな曖昧な言い方じゃなくて、もっとはっきり断定して欲しいって人もいるかもしれません。でも、逆に信じているから、「ちょっとぐらいミスったって何とかなるさ」って感じの方が僕はいい感じがするんですよね

こればっかりは人それぞれの好みがあるとは思いますが、どちらにしても自分で自分の背中を押してあげるってのは、自分に自信を持つためには大事な事の様な気がします。

スポンサーリンク

達成可能な小さな事を続けて自信を押し上げる

で、先ほどは結果が出るのを待っても自信はつかないと言いましたが、まぁ実際は結果が出れば自信は自然とついていくと思います。でも、さっき僕が言いたかったのは、自信が欲しい部分での結果です。それは、やっぱり難しいと思います。

でも、それだったら自信のつく結果を無理やり作ってしまうってのはどうでしょうか?

もう、絶対に結果が出る事、例えば、「朝誰かに会ったら挨拶をする」とかを目標にして達成したら、出来た自分を褒めてあげるのです。そして、それを何日か続けてみる。そして、継続できたらまた褒めてあげる。そんな事を続けていると、自信は湧いてきます。

自信を失った時にするといい3つの事どーも、ゆーすけです。 長い人生を生きていると1度や2度(いやもっとかも)くらいは誰でも自分に自信を失ったことってあると思います。...

まるで関係ない簡単に出来る事で、根拠なく信じた自分、軽く背中を押してあげた自分の自信をさらに押し上げてあげるといいと思うのです。まぁちょっと自分を騙す事になるのかもしれませんが、特に深く考えないで自分に乗せられておけばいいんじゃないかと思います。何も悪い事はしていませんし、それで自信満々になれるのなら安いものなんじゃないでしょうか?

まとめ

時々先天的に自信に満ち溢れている人に出会う事もありますが、基本的には多くの人は自分に自信がないんじゃないかと思います。でも、自信って自分次第で後天的に作り出す事も可能なんじゃないかと思います

確かに、根拠の伴ったものの方が揺るぎない自信に繋がるのかもしれませんが、自信より先に根拠が揃っている事なんて滅多にないんじゃないでしょうか?でも、実際は根拠なんかなくても自信を持つ事は可能だと思いますし、根拠のない自信を持っている人は大勢います。もうただひたすらに自分を信じてあげてもいいんじゃないかと思います。

で、一旦自信がついてしまったら後は勢いに任せて、理由や根拠を後付けでつけていけばいいんじゃないでしょうか(笑)?自信に対する根拠なんかそんな感じでいいんだと思います。理由なんかなくてもとにかく自分を信じる。たぶん大丈夫です!なんとかなります!

ゆーすけ

スポンサーリンク

ABOUT ME
ゆーすけ
アメリカ在住のがんの研究してる人です。自分の経験を元にした「よりよく生きるためのヒント」を発信し、読む人の心を少しでも軽くすることを目指しています。
「ゆーすけ」ファンの方へ

スポンサーリンク


もし私の書いたブログ記事やツイートに価値を感じていただけている方がいらっしゃるのであれば、よろしければ以下よりサポートを頂けないでしょうか?もし少しでもサポートを頂けるのであれば、クリエイター冥利に尽きますし、今後の作品作りのモチベーションになります

 

こちらから頂きましたサポートは、今後のブログ記事やツイートの取材費として大切に使わせて頂きたいと思います。

 

アメリカ在住の為、なかなか日本の本を手に入れる事が出来ません。ツイートやブログ記事の参考にさせていただきます。ご支援いただければ幸いです。

スポンサーリンク