お仕事

準備はした方がいいけど、し過ぎない方がいい4つの理由

スポンサーリンク


どーも、ゆーすけです。

「いくら準備してもし過ぎる事はない」なんて聞いた事はないですか?確かに準備は必要です。そこは完全同意です。だって、なんの準備もせずぶっつけ本番で勝負しても絶対上手くいく事はないと思うからです。

でもね、所詮準備は準備なんです。準備だけしていても何も始まりません。やっぱり1番大切なのは本番なんじゃないかと思うんです。だから、準備をする事はもちろん大事だけど、し過ぎるのはどうなのかな?って僕は思うんです

準備が完璧になる事はない

まず、どれだけ準備をしても準備が完璧になる事はありません。やればやる程穴が見つかります。そして、その穴を塞ぐためにまた準備をする。どこまでいってもキリはないです。永遠に準備は終わりません。

って事はどこまでいっても本番に挑めないんです。確かに本番で失敗しないためには準備が必要でしょう。でも、実際はどれだけ念入りに準備をしても失敗がゼロになる事はありません。

 

では、どこまで準備をすればいいんでしょう?

 

これは僕の感覚でしかないのですが、まずは五分五分よりちょっと上の確率の6割成功するぐらいの段階で挑戦してしまうのがいいのではないかと思います

仕事は6割ぐらいでフィードバックをもらうといいどーも、ゆーすけです。 アメリカ在住の研究者です。こんな仕事をやっていると論文をか書いたり、研究費の申請書を書いたりとものをたくさ...

確かに一発勝負で成功させたい気持ちもよくわかりますが、世の中そんな上手くはいきません。で、一発で手にれてた成功はまぐれの場合が多いのでなかなか身にならない事が多いです。

これは全ての場面には当てはまる訳ではないとは思いますが、ある程度準備が出来た時点で、一旦世に評価を問うてみるって事も僕は大事な事だと思います。そして、その評価にを元に改善し、最終的な成功を目指すってのがいいんじゃないかと思います。

準備をし過ぎると不安になる

準備は不安要素を取り除くためにやるって考え方もあると思います。それはそれで正しいんだと思います。でも、それは準備を始めたばかりの段階での話なんじゃないかと思います。

だって、準備を沢山していると沢山の問題点が浮かび上がってきます。そうすると「こー言う場合は?」「あー言う場合は?」「あーなったらどうしよう」「こーなったらどうしよう」と滅多に起こらない極端な状況に対する対応ばかりを考えるようになってきます。

まぁプロスポーツ選手の様な人が、そう言った極端な状況を想定して準備をするのはわかりますが、我々の様なプロでもなんでもない素人がそこまで考えるのは単に不安を煽るだけの様な気がするんです。

自信を持つ為に準備をしているのに、準備をし過ぎる事で不安になっちゃうなんて、なんだかもったいない様な感じがしませんか?

だから、やっぱり準備がある程度できたらゴーサインを出しちゃってもいいんじゃないかと思うんです。

スポンサーリンク

準備はし過ぎると疲れてしまう

基本的には準備ってのは何か本番があるからその為に行なっているものだと思います。で、準備ってのはその本番を意識している事が多いと思うので、少なからず緊張している状態だと思いますどんな人でもこの様な緊張状態が長く続くと疲れてしまうと思うんです

で、やっぱり疲れてくると準備を続けるのが嫌になってきます。準備をするのが億劫になってきます。この準備疲れって状態結構あると思うんです。しかも準備を入念にやろうとすればなおさら疲れます。だからと言うわけではないですが、準備も適度に手を抜く事も大事なんじゃないかと思います。

それじゃあ準備の意味がないじゃないかと思う人もいるかもしれませんが、僕は準備に疲れて本番で力が出せないより、準備ではちょっと力を抜いていても本番に最高の状態で臨む事の方が大事なんじゃないかと思っています

準備をし過ぎると変更しづらくなる

あともう1つ準備をし過ぎて困ってしまう事に、途中で準備の方向性を変更したくなってもなかなか変えづらくなってしまうってのがあるんじゃないかと思います

やっぱり、長く入念に準備をしているとそれを変えるのはもったいないと言う気持ちが出てくるんじゃないかと思います。そして、もし変更してしまったらそれまでの準備が全て水の泡なってしまうと思ってしまうんじゃないかと思うんです。

だからと言う訳じゃないですが、そこまで準備というものにこだわり過ぎるのではなく、準備なんかはそこそこでいいって言う感じで構えているといいんじゃないかと思うんです(まぁ準備に対して手を抜くと言うのではなく、その1つ1つは真剣にやった方がいいとは思いますが)。

まとめ

基本的に我々人間はあらゆる事に対して準備をしているんじゃないかと思います。行き当たりばったりの人生では何も成長する事がない可能性が高いので、準備をするって事はとても重要だとは思います。

でも、準備に追われて何も挑戦する事なく準備のまま人生を終わらせちゃうなんて事もあるかもしれませんそれじゃあなんの為に準備をしているのかわからなくなってしまいます

だから、準備はするけど、ある程度(6割程度)の所で行動に起こしちゃってもいいんじゃないかと思うんです。人生なんかやったもん勝ちです。完璧な準備を目指していつまでも挑戦しないでいるよりは、軽い気持ちで挑戦しちゃってもいいんじゃないでしょうか?そんな意味で「準備はし過ぎない方がいい」って思うんです。

ゆーすけ

スポンサーリンク

ABOUT ME
ゆーすけ
アメリカ在住のがんの研究してる人です。自分の経験を元にした「よりよく生きるためのヒント」を発信し、読む人の心を少しでも軽くすることを目指しています。
「ゆーすけ」ファンの方へ

スポンサーリンク


もし私の書いたブログ記事やツイートに価値を感じていただけている方がいらっしゃるのであれば、よろしければ以下よりサポートを頂けないでしょうか?もし少しでもサポートを頂けるのであれば、クリエイター冥利に尽きますし、今後の作品作りのモチベーションになります

 

こちらから頂きましたサポートは、今後のブログ記事やツイートの取材費として大切に使わせて頂きたいと思います。

 

アメリカ在住の為、なかなか日本の本を手に入れる事が出来ません。ツイートやブログ記事の参考にさせていただきます。ご支援いただければ幸いです。

スポンサーリンク