生き方

言い訳なんかしない方がいい

スポンサーリンク


どーも、ゆーすけです。

一応これでも大学院の教員をしています。今まで、いろんな教え子を育ててきました。みんなそれぞれにいい子なのですが、中にはどんな事に対しても言い訳ばっかりしてくる子がいます。

確かに、失敗した時に言い訳したくなる気持ちはわかるのですが、面白い事に、そう言う子たちは新しい仕事を依頼された時などにも言い訳を始めるのです。

ここでは、僕の経験から、どうしてその様な子たちはあらゆる場面で言い訳をするのかを分析してみようと思います。

言い訳をする人には完璧主義が多い

本当にこれは、僕の独断と偏見なのですが、言い訳をするタイプの人の多くは「完璧主義」の様な気がしますそして、変にプライドが高い。

おそらく、その手のタイプの人は、どんなにミスをしたとしても、自分がミスをしたと言う事実を認めたくない(もしくは認められない)ので、言い訳を始めるんじゃないかと思います。

プライドが高いから、自分の弱さを他人に見られたくなくて、結局何もかも自分以外の人やもののせい。そして、常に「自分は悪くない」ってポジションにいるんですよね。

まぁ要するに、そう言う人は、他人の目を必要以上に気にしているって事なんだと思います。

他人の目なんか気にしないほうがいいどーも、ゆーすけです。 突然ですが、人の目って意外と気になりませんか?なんかいろいろ挑戦してみたいのに、「こんなことしたらバカにさ...

でもね、基本的に人は他人の行動なんか気にしていない事が多いので、言い訳なんかしたって何も変わらないんです。で、逆に言い訳する事で、印象はかなり悪くなるんじゃないかと思うんです。

実際、教え子が言い訳してきたら、僕は心の中で「でっ?」っていつも思ってますし(さすがに直接言うことはありませんけど)。

言い訳をする人は責任を取りたがらない

これは、人のせいにするってのに繋がるとは思いますが、その手のタイプの人は、自分で責任を取りたがりません。必ず、責任が僕(もしくは他の人)に行く様に手回ししてきます。そして、絶対に謝りません(誤解のない様に言っておきますが、これはアメリカだからって事ではないです。アメリカでもちゃんと謝ってくれる人はたくさんいます。)。

まぁ僕はこれでも一応自分の研究室を主催している立場なので、自分の研究室で起こる全ての事に責任があります。そして、例え自分の教え子のミスであったとしても、それの責任は取るつもりでいるんです。そして、それは全てのメンバーにちゃんと伝えてあります。

でも、それでもやっぱり僕だって人の子です。自分で犯したミスを認めずに僕になすりつけてこられたり、他の人のせいにしているのをみると、さすがにがっかりしてしまうんです。

僕は、誰かがミスをしたり、失敗したりする事に対して責める事はほぼありません。それでもやっぱり言い訳する子は、自分の責任を回避しようとするんです。

僕がボスとして気をつけていることどーも、ゆーすけです。 アメリカの片田舎の大学で自分の研究室を持って研究をしています。そんな仕事をしているので、ほんの数人ですが人...

もしかしたら、自分のミスを認めたら「怒られる」と思っているのかもしれません。それでもやっぱり、ミスや失敗は一旦は潔く認めた方がいい様な気がするんです。

その方が、逆に怒られないと思うし(まぁ最悪怒られても軽く済むんじゃないでしょうか?)、信用度はあがるんじゃないかとも思うんです。

スポンサーリンク

言い訳をする人は他人からの期待のハードルを下げようとしている

上にも書きましたが、その様な人は、ミスや失敗だけじゃなくて、何か新しい事を始める時にも、「やった事ないから、上手くできないかもしれない」って言い訳をするんです。

で、一回思い切って、そんな言い訳をしてきた教え子に、聞いてみた事があるんです。なぜ、その様な言い訳をするのかを。

その時にその子は

教え子
教え子
こうやって言っておけば、相手の期待値のハードルを下げられると思うから

って教えてくれたんです。

その時は

ゆーすけ
ゆーすけ
へー

って返しておきました。でも、心の中では、「それは絶対に上手くいかない」って思ってました。

だって、冷静になって、そうやって言われた時の事を想像してみてください。「そうか、やった事ないんじゃあ、上手くいかなくてもしょうがないか」なんて思いますか?普通だったら「まぁ言い訳なんかしないで、やってみたら?」って思うんじゃないでしょうか?

逆に、そんな言い訳なんかしないで、「とにかくやってみます!」みたいに言ってくれた方が、例えその子が失敗しても「チャレンジしたんだから、しょうがないか」ってなるんじゃないかと思うんです。

だからね、先に先手を打っておけば失敗したり、ミスしたりしても許してもらえるかもなんて思わないで、とにかくチャレンジしちゃった方がいいんです

まとめ

時には自分の事を守りたいがために、言い訳をしてしまうってあると思います。でもね、上で散々書いてきた様に、言い訳ってしても何もいい事ないんです。てか、言い訳する事で逆に信用を失う事にもなりかねません

「黙って背中で語る」じゃないですが、変な言い訳なんてせずに思い切っていろいろやっちゃった方が、見てる周りも気持ちいいんじゃないかと思います。それでもし、失敗しちゃっても誰かもせいになんかしない方がいいです。もし可能なら失敗なんか笑いに変えちゃえばいいんじゃないかと思います(まぁこれが1番難しかもしれませんが(笑))。

まぁまとめると、「言い訳はみっともない」って事です。

ゆーすけ

スポンサーリンク

ABOUT ME
ゆーすけ
アメリカ在住のがんの研究してる人です。自分の経験を元にした「よりよく生きるためのヒント」を発信し、読む人の心を少しでも軽くすることを目指しています。
「ゆーすけ」ファンの方へ

スポンサーリンク


もし私の書いたブログ記事やツイートに価値を感じていただけている方がいらっしゃるのであれば、よろしければ以下よりサポートを頂けないでしょうか?もし少しでもサポートを頂けるのであれば、クリエイター冥利に尽きますし、今後の作品作りのモチベーションになります

 

こちらから頂きましたサポートは、今後のブログ記事やツイートの取材費として大切に使わせて頂きたいと思います。

 

アメリカ在住の為、なかなか日本の本を手に入れる事が出来ません。ツイートやブログ記事の参考にさせていただきます。ご支援いただければ幸いです。

スポンサーリンク