生き方

自分は自分の1番のファンでいるといい

スポンサーリンク


どーも、ゆーすけです。

みなさんは辛い時自分の事をいたわってあげてますか?自信がない時に自分の事を慰めてあげてますか?

もしかしたら落ち込んでいる自分をさらに追い詰める様な事をしていませんか?

基本的に多くの人が自分に対しては厳しく接してしまうんじゃないでしょうか?確かに自分自身を律したい気持ちもわかります。でも、そこまで追い込む必要ってあるのでしょうか?

もし、他の誰かが落ち込んでいたり、辛い状況にある状態だったらそんな風に厳しく追い詰めたりはしないのではないかと思うんです。

自分ぐらいは自分の味方でいてあげる

まず、落ち込んでいる時って、ものすごく孤独を感じる事ってあるんじゃないかと思います。「こんなに苦しんでいるのは自分1人だけで、周りのみんなはとても幸せそうに見える、そして、誰も自分の事なんか気にしてくれてないんじゃないか?みたいに思って、だんだん周りが敵に見えてくる」なんて事もあるんじゃないかと思います。

まぁ、実際はおそらくそんな事はなくて、周りもそれなりに落ち込んでいるあなたの事を気にかけてはいるんでしょうけど、それが自分には全然届かない、だからどんどん孤独を感じてしまうのでしょう。

でも、よく考えてみてください。もし、本当に誰もあなたの事を気にしていなくて放って置かれたとしても、たった1人だけあなたの味方になってくれる人がいるんです。

 

それは、自分です。

 

そうなんです。自分だけは、どんなことが起ころうが自分の事を1番そばで見ている存在なんです。逆に、どんなに自分の事を気にしたくなくてもそれは不可能なんです。だって自分の事なんですから。

だから、辛い時とか落ち込んでる時は、せめて自分ぐらいは自分の味方でいてあげるといいんじゃないかと思うんです

自分で自分に寄り添って

自分
自分
よく頑張ってるね、偉いよ

と言ってあげてもいいんじゃないかと思うんです。

例えあなたにすごく頼れる味方がいたとしても、ここまで「よしよし」はしてくれないでしょう。辛い時には自分で自分を「よしよし」してあげるぐらいの優しさは自分に向けてみてもいいんじゃないかと思います。まぁ、辛くない普段からそうしちゃってもいいんだとは思いますけどね。僕は普段から「よしよし」しまくってます(笑)。

自己肯定感を高める4つのコツどーも、ゆーすけです。 自分に自信を持つって難しいですよね。なんか「自分ってなんでこんなに出来ないんだろう?」って思うことありませ...

自分を褒める閾値を下げる

で、自分をたくさん「よしよし」するためには、ありのままの自分を認めて褒めまくってあげる必要があります。じゃあ、そのためにはどうしたらいいのでしょうか?

これは、僕はいろんな所で書いているのですが、基本的に自分への期待のハードルを下げるといいんじゃないかと思います。あまりに自分への期待が高すぎると自分に対してイライラしてしまって褒めるどころではなくなってしまいます。

信じるけど期待はしない方がいいどーも、ゆーすけです。 世の中って大抵の事が上手くいきませんよね。特に上手くいってほしい事程上手くいきませんよね。で、そんなことわ...

これは、自分の事を低く見ろって事では決してないです。自分の可能性は信じた方がいいのですが、初めから高い結果を求めないって事に近いです。

まぁちょっとでも何かを達成したら

自分
自分
よくやった、よくやった

と自分の事を褒めまくるぐらい、褒める事に対する閾値を下げてしまっていいんじゃないかと思っています

だって落ち込んでたり、辛そうな人が周りにいたら、そんな感じでちょっとでも出来た事を褒めまくるんじゃないでしょうか?それと同じ事を自分に適用したって全然悪くないと思います。

自分の事は恥ずかしくなるぐらい褒めちゃいましょう(こっそりとがいいかもしれません(笑))。

スポンサーリンク

自分は自分の1番のファンでいるといい

ここまでの味方でいるとか褒めるとかの話は、ちょっと自分の事を上から見ている感じがするかもしれません。もしかしたら、味方でいるって事と近いのかもしれませんが、もう1つ自分のためにやっておくといい事は、自分のファンになるという事だと思います。

で、できれば会員番号1番のファンになるといいんじゃないかと思います。ファンになるという事は、自分の事を好きになると言う事でもあるし、自分に憧れると言う事でもあります。

これだったら、自分の事を上から見ている感じはなくなるんじゃないでしょうか?そして、自分の事を応援して、自分の事を支えていく、そんな感じで自分と付き合っていくとだんだん自信が湧いてくるような気がします。

まぁここだけの話ですが、僕も僕のファン第一号です。そして、熱烈なファンです。僕に何があっても応援しますし、何があっても僕についていくつもりです。まぁ、ついていくも何も僕自身だからついていく以外に選択肢はないんですけどね(笑)。

まぁそれぐらい自分の事は自分で応援するのがいいんじゃないかな?って感じに思っていると言う事です。

まとめ

落ち込んだり、辛い時には自分をあまり追い詰めない方がいいって話をしてきましたが、おそらくそう言う人は、自分を追い詰めるから落ち込んじゃうし、辛くもなるんだと思います。まぁなんか鶏が先か、卵が先か、みたいな話になっちゃいましたが、とにかく自分を追い込みすぎるのはやめた方がいいのかもしれません。そんな事してもどんどん自信がなくなっちゃうだけなんじゃないでしょうか?

だからそんな時は、自分のに対する評価を甘々にして、どんどん自分の事を褒めまくっちゃえばいいんだと思います

チャレンジした後の自己評価は高過ぎるぐらいで全然いいどーも、ゆーすけです。 何かチャレンジした後ってなんか自分に点数つけたくなりませんか?もしくは誰かに「何点ぐらいだと思う?」なんて...

そうすれば、自然と自己肯定感は上がっていくんじゃないでしょうか?例え自分の事をすぐには好きになれなくても、まずは自分の最大の味方になって、1番のファンになってみると、自分を好きになれるかもしれませんよ。僕は結構自分の事好きです!ちょっと馬鹿っぽく聞こえるかもしれませんが、たぶんこれって生きていく上で大事な事だと思いますよ!

ゆーすけ

スポンサーリンク

ABOUT ME
ゆーすけ
アメリカ在住のがんの研究してる人です。自分の経験を元にした「よりよく生きるためのヒント」を発信し、読む人の心を少しでも軽くすることを目指しています。
「ゆーすけ」ファンの方へ

スポンサーリンク


もし私の書いたブログ記事やツイートに価値を感じていただけている方がいらっしゃるのであれば、よろしければ以下よりサポートを頂けないでしょうか?もし少しでもサポートを頂けるのであれば、クリエイター冥利に尽きますし、今後の作品作りのモチベーションになります

 

こちらから頂きましたサポートは、今後のブログ記事やツイートの取材費として大切に使わせて頂きたいと思います。

 

アメリカ在住の為、なかなか日本の本を手に入れる事が出来ません。ツイートやブログ記事の参考にさせていただきます。ご支援いただければ幸いです。

スポンサーリンク