生き方

最後の最後は神頼みでいい!

スポンサーリンク


どーも、ゆーすけです。

結局最後は神頼み」なんて聞く事があると思います。そうやって聞くとなんとなく「自分には実力がなくて、自分の力では困難を突破できない」みたいな感じがしませんか?確かに「最初っから神頼み」だったらそうかもしれません。でも、この「最後は」って所がミソなんです。

簡単に言い換えると、「神頼み」と言うのは「自分でコントロール出来ない部分は手放す」と言う感じなんじゃないかと思います。そして、神に頼っていい(もしくは自分でコントロール出来ない)のは、最後の結果の部分だけなんです。

自分に出来る事は精一杯やる

まず、結果に関しては多くの場合、他人の評価が関わってくる事が多いのではないかと思います。例えば、僕の研究者と言う仕事に関して言うならば、論文を発表するとか、研究費を獲得するとかは、同じ分野にいる専門家の評価を得なくてはなりません。

その評価は大変厳しく、ほとんどの場合投稿した1回目で受理(もしくはアクセプト)される事はありません。必ずと言っていいほどリジェクトの洗礼を受けます。

リジェクトを乗り越えるために知っておいた方が良い4つの事どーも、ゆーすけです。 アメリカの片田舎の大学で研究者をしています。こんな仕事をしているとあらゆる場面でリジェクトを食らいます。そ...

そして何度かのリジェクトの後、運が良ければアクセプトされて論文は世に出る事許され、研究費の獲得も許されると言う流れになります。どんなに理不尽だと思っても、この仕事をしている限り「他人から自分の仕事に対する評価を受ける」と言う現実からは逃げる事はできません。

そして、この自分の仕事が評価されると言う部分に関しては結局は「他人の行動」なので、「自分にはコントロール出来ない事」として受け入れるしかないんです。

でも、だからと言って何もせずただただ「自分にコントロール出来ない事」を受け入れていてばいいのかと言ったらそう言う訳でもなくて、「自分にコントロール出来る事」には最大限の努力は払うべきだと思います。

僕の場合だと、誰が読んでもわかりやすい文章を書くとか、誤字脱字をなくすとか、無駄に評価を落とす様な事はしないと言う事は確実に出来ます。そして、アクセプトされやすくなる様なアイデアを練り上げると言う事も達成する事は可能です。

投稿する以前は、とにかくマイナスの評価になりそうな事は出来る限り除外し、さらに内容を最大限によくする努力を重ねる。でも、投稿してしまった後は、結果にはこだわらずに結果を待つ。こんな感じでいるのが「最後は神頼み」って言う事なんじゃないかと思います。

まぁ簡単に言い換えると「人事を尽くして天命を待つ」と言う感じに近いのかもしれません。

結果だけじゃなくアイデアも同じ

僕は、この「神頼み」や「天命を待つ」と言う行為は結果だけに当てはまる訳ではないんじゃないかと思っています。アイデアなんかも同じ様な気がしています。これも結果と言えば結果に近いにかもしれませんが、他人の評価ではないのでちょっと別のものとして扱ってみようと思います。

僕のやっている研究にはアイデアが必要です。しかも、何かしら斬新である必要があります。でも、研究者だからと言って常に斬新なアイデアが溢れている訳ではありません。常に「何かいいアイデアはないかなぁ」と苦しんでいます。

僕は、ここにも「神頼み」を多用しています。常に一生懸命考えてはいますが、アイデアは降ってくる時は降ってくるし、降ってこない時は降ってこないと一歩引いた感じで、何か見えない力を信じて毎日を過ごしています。

そして、一生懸命考え続けてさえいれば、ふとした瞬間にアイデアは降ってきます。例えば、シャワーを浴びている時なんかに。なぜシャワーを浴びている時が多いのかはわかりませんが、そんなちょっとリラックスした時に降ってくる気がします。

だから、アイデアでも結果でも真剣にさえやっていれば、最後には目に見えない何かが自分の元に運んできてくれると信じてみるのがいいんじゃないかと思っています。

スポンサーリンク

結果が上手く行かなかった時は神のせいにしてしまえばいい

そして、神頼みをしている1つのメリットとして、結果が思う様に行かなかった場合は、神様のせいにしてしまえると言うものがあります。実際には、全ての出来事・結果に自分で責任を取るつもりでいるべきだとは思います。でも、毎回毎回自分を責め続けるのも自己肯定感を下げる事になるので適度には避けた方がいい様な気がします。

だから、結果が思った様に行かなかった時は「神様、なんで僕にはいい知らせを持ってきてくれなかったんですか?」と、ちょっとだけ神様のせいにしてしまっています。大変申し訳ないですが。そこまで一生懸命頑張ったんだから、神様だってきっとそれぐらいの愚痴は聞いてくれるんじゃないかと思っています(笑)。

まとめ

まぁここまでいろいろ言ってきましたが、結局結果を出して成功する為には、淡々と続けていくしかないんだと思います。そして、失敗しようが、上手く結果が出なかろうが何度も何度も挑み続ける事が必要なんだと思います。

結果を出すためには舞台に立ち続ける方がいい3つの理由どーも、ゆーすけです。 よく「あまり結果は気にせず目の前にあることを精一杯やればいい」なんて言葉をよく聞きますが、そうは言っても結...

そして、何が起きても自分で自分の道を決めて前に進んでいく事が大事なんだと思います。

決断は結局自分でするしかないどーも、ゆーすけです。 生きているといろいろな場面で決断を迫られますよね。で、出来れば間違えたくないので、あーでもない、こーでもな...

でも、一生懸命自分に出来る事をやった後には、目に見えない何かに運を任せてみるのもアリなんじゃないかと思います

運がいい人の4つの特徴どーも、ゆーすけです。 周りにやたらと運がいい人っていませんか?そう言う人って何をやっても上手くいっている様に見えますよね。そして...

てか、もう他に出来る事は「神頼み」しかないってぐらいやった方がいいって事です。

ゆーすけ

スポンサーリンク

ABOUT ME
ゆーすけ
アメリカ在住のがんの研究してる人です。自分の経験を元にした「よりよく生きるためのヒント」を発信し、読む人の心を少しでも軽くすることを目指しています。
「ゆーすけ」ファンの方へ

スポンサーリンク


もし私の書いたブログ記事やツイートに価値を感じていただけている方がいらっしゃるのであれば、よろしければ以下よりサポートを頂けないでしょうか?もし少しでもサポートを頂けるのであれば、クリエイター冥利に尽きますし、今後の作品作りのモチベーションになります

 

こちらから頂きましたサポートは、今後のブログ記事やツイートの取材費として大切に使わせて頂きたいと思います。

 

アメリカ在住の為、なかなか日本の本を手に入れる事が出来ません。ツイートやブログ記事の参考にさせていただきます。ご支援いただければ幸いです。

スポンサーリンク