生き方

シャイで人見知りなりの人付き合いの方法はある

スポンサーリンク


どーも、ゆーすけです。

皆さんはどちらかと言うと社交的なタイプですか?それとも内向的なタイプですか?僕は完全に内向的な部類に入ります。そして結構な人見知りです。初対面の人とはほとんど上手く喋る事は出来ませんし、パーティーなんかは苦手です。仕事柄初対面の人とも喋らなきゃならないし、ちょっとしたパーティーにも出席しなきゃならいない事もありますが、いつも逃げ出したい気持ちでいっぱいです。

以前は、そんなんじゃいけないと思って必死に社交的になろうと頑張った時期もありました。でも、どの様な方法を試しても結局社交的になる事は出来ませんでした。今では、僕は人見知りでシャイな自分でいいんじゃないかと思える様になってきたのです。

社交的な事は得意な人に任せておけばいい

我が家の奥さんは僕とは違って天性の社交性を持ち備えています。どんな場所に行ってもすぐに友達を作れるし、誰とでも喋っていろんな情報を集めてきます。僕は彼女のこの能力が未だに羨ましいです。でもね、どれだけ考えても、どれだけ頑張ってもうちの奥さんの様にはなれないと言う事はわかっています。

だから僕は基本的に彼女の様に社交的になる事は諦めました。でもだからと言って、人付き合いをしないとか、パーティーなどに出ないで引きこもると言う訳ではなく、僕なりの戦略を考えたのです。

それは、名付けて「外交は得意な人に任せてしまう作戦」です。それはどんなものかと言うと、とにかく自分の知り合いで社交的な人のそばにいてニコニコしていると言うものです。

これねぇ、嘘っぽい様ですが意外と有効なんです。外交の得意な知り合いのそばにいる事で、たくさん喋る必要はないし、かと言って1人ぼっちになる事もない。あわよくば、その社交的な人が僕の話をしてくれたりしてなんとなくその場にいる他の人の印象に残る事もあります。実際は全てが全てこんな風に上手くいく訳ではないですが、1人ぼっちで誰とも喋れず悲しい思いをしてその場を去らなきゃならなくなるよりは、人見知りの僕にとっては何倍もの達成感があるのです。

基本的には他力本願ではありますが、僕はそれでいいと思っています。ただみんなが会話している中に入る事だけでもシャイな人にとっては大変な事なんです。でも、この方法ならなんとか出来るんじゃないでしょうか?ちょっと勇気を出して試してみる事をオススメします。

シャイなら時間をかけて関係性を作っていけばいい

僕は研究を仕事にしています。研究者って実はただ研究室にこもって研究だけしていればいいってものでもなくて、自分の研究を発展させていくためには、自分の研究成果を世に広めたり、共同研究を持ちかけてみたりと、セールスマンの様な仕事もしなくちゃならないという側面もあります。

だから、シャイだからと言って自分だけの殻に閉じこもっている訳にもいかないのです。でも、先ほども話した様に僕は初対面の人と上手に会話を続けていく事が苦手です。なので、僕はこの点に関しては「出会う回数を増やして顔を覚えてもらう作戦」を実行しています。

これは読んで字のごとく、仲良くなりたい研究者や共同研究を申し込みたい相手がいるのなら、その人が出席している会議などに積極的に参加して回数を重ねて関係性を築いていくと言うものです。

さすがにシャイな僕でも何度も会う機会を作れば一言二言ぐらいの会話は出来る様になります。そのちょっとしたつながりを普段から作っておくと言う事が僕にとってはその後の仕事に繋げていくために必要な事なのです。

だから、僕は他の人が「行くだけ無駄」と言っている様な会議やセミナーにも積極的に参加して顔を売る様にはしています。ものすごく勇気がある時はその会の中で質問などをして、なるべく顔を覚えてもらえる様に努力はしています。

まぁ、初対面からなかなか仲良くなる事は今でも難しいですが、この様な地道な根回し活動のおかげでだいぶ共同研究を一緒にできる仲間は増えてきました。

スポンサーリンク

内向的なリーダーだってあり

まぁこんな僕でも一応自分の研究室を持っているので、研究室の長としてメンバーを束ねていかなければなりません。基本的にリーダーと言うとカリスマがあって社交的で人と積極的に絡んでって言う様な印象があるとは思いますが、僕は内向的な人でも素晴らしいリーダーになる事は可能だと思っています

そして、僕もそうなれる様に日々奮闘しているつもりです。僕の場合は、無口で静かなリーダーですが、その反面メンバーの話は積極的に聞く様にしています。そして、彼らのアイデアも研究の方向性や研究室の運営に取り込む様にしています。

僕がボスとして気をつけていることどーも、ゆーすけです。 アメリカの片田舎の大学で自分の研究室を持って研究をしています。そんな仕事をしているので、ほんの数人ですが人...

側から見たらガンガン引っ張って行く訳ではないので、頼りなく映るかもしれないですが、僕はそれでもいいと思っています。僕には僕のスタイルがあるし、メンバーがそれを受けれてくれないなら僕の元を去って行くだけだといい意味で諦めているつもりです。まぁ運よく今の所メンバーがどんどん入れ替わると言う事態にはおちいってはいないので、僕なりの内向的はリーダーシップもそんなに悪いもんじゃないんじゃないかと思っています。

まとめ

ここまでいろいろと書いてはきましたが、実際は僕だって社交的になって話題の中心になってみたいと言う願望がない訳ではありません。また、正直言ってうちの奥さんの様な性格に憧れはあります。

でも、こればっかりは簡単に変える事はできない様な気はしています。まぁ完全に諦めている訳ではないですが、内向的な人は内向的なやり方で人との付き合い方増やしていけばいいんだと思える様になってきました。そして、そう思って日々奮闘中です。

もし、僕のこの経験がシャイで人見知りの人にとって少しでも参考になってくれたら嬉しいと思います。一緒に頑張っていきましょう!

ゆーすけ

スポンサーリンク

ABOUT ME
ゆーすけ
アメリカ在住のがんの研究してる人です。自分の経験を元にした「よりよく生きるためのヒント」を発信し、読む人の心を少しでも軽くすることを目指しています。
「ゆーすけ」ファンの方へ

スポンサーリンク


もし私の書いたブログ記事やツイートに価値を感じていただけている方がいらっしゃるのであれば、よろしければ以下よりサポートを頂けないでしょうか?もし少しでもサポートを頂けるのであれば、クリエイター冥利に尽きますし、今後の作品作りのモチベーションになります

 

こちらから頂きましたサポートは、今後のブログ記事やツイートの取材費として大切に使わせて頂きたいと思います。

 

アメリカ在住の為、なかなか日本の本を手に入れる事が出来ません。ツイートやブログ記事の参考にさせていただきます。ご支援いただければ幸いです。

スポンサーリンク