辛い時は

「悩み事」や「辛い状況」は意外と時間が解決してくれる

スポンサーリンク


どーも、ゆーすけです。

自分が辛い状況の渦中にいる時や何かに悩んでいる時って「もうここから抜け出せないんじゃないか?」って思ったりしませんか?もうなんかこのまま一生辛い状況のままなんじゃないかって思ったりもしますよね。

僕もここまで長く生きてきて全てが順調だったわけではありません。それなりに何度も挫折を味わってきました。その時は苦しくて苦しくてしょうがなかったですが、どんなに辛かった状況でもそれが今でもずーっと続いてるって事はないんです。

初めての挫折が教えてくれたことどーも、ゆーすけです。 結構なおじさんです。いい歳したおじさんです。長い事生きて来たのでいろんな経験をしました。全てが順風満帆だっ...
辛い時でも続けておいた方がいい4つの事どーも、ゆーすけです。 アメリカの片田舎にある大学で研究室を主催していますが、ある時経営に失敗して研究室を潰しそうな経験をしたまし...

その問題に立ち向かって自分で解決した悩みもありました。特に何もしなくても勝手に状況が改善した事もありました。今振り返ってみるとそういう辛い状況って時間が解決してくれるって事が多かったような気がします。

人は忘れる事ができる生き物

このブログでは何度も書いてきていますが、僕は昔サッカー少年でした。その当時の全国大会の常連高に通っていて、全国大会への出場が濃厚であった高校3年生の最後の試合で僕は大きな失敗をします。

高校サッカーの引退試合が教えてくれた事どーも、ゆーすけです。 昔はサッカー少年でした。信じられないかもしれませんが、高校の時には全国大会に出たり、東京都の選抜チームに選...

それから数年は、その時の後悔の念で夜寝ている時に何度も何度もうなされました。でも、だんだんその頻度も減っていきました。25年近く経った今でも時々その時の光景は眼に浮かぶ事もあります。その瞬間はその当時の気持ちがちょっとだけ戻ってきます。でも、不思議と今はあの時ほど苦しくはないんです。

そして、これもこのブログではよく登場するエピソードなのですが、僕は今の仕事で大失敗を犯します。そして、自分の研究室を潰しそうになります。その時も苦しくて苦しくて毎日が死にそうでした。でもなんだかんだ周りのサポートもあり、時間とともに状況が少しずつ好転していくにつれて、その時の辛かった思い出も今ではなんとなく忘れつつあります。たった数年前の出来事であるのにです。

無理はし過ぎない方がいいどーも、ゆーすけです。 アメリカの片田舎の大学で自分の研究室を持ってがんの研究をしています。大学に雇われているとは言え実際は場所を...
やばい時はなりふり構わず助けを求めた方がいいどーも、ゆーすけです。 アメリカの片田舎で自分の研究室を持ってがんの研究をしています。今は比較的落ち着いていますが、以前に一度自分...

これらのエピソードの共通しているのは、僕にとっては二つとも強烈な体験でその出来事が起こった当時は苦しくて苦しくてしょうがなかったのに、時間が経つともにその辛さが柔らいでいって、最終的にはほとんど思い出す事はなくなったというところです。確かに強烈なエピソードだったので、これからも一生忘れる事はないとは思いますが、なぜだかあの辛かった状況が今となってはいい思い出になりつつあるので不思議です。

これらの経験から僕が思ったのは、人って意外と忘れることができるんだなってことです。だから今辛い状況にいる人も「いずれこの状況は過ぎ去るし、そのうち思い出に変わるはずだ」と思えるようになると少しは気が楽になるのかもしれません。まぁ実際はそんなに簡単にできる事ではないのはわかりますが。

状況はどんどん変わっていく

そして、どんなに苦しい状況であっても、その状況がずーっと続くってことはありません。何もしていなくても周りの環境の変化に伴って状況が勝手に変わっていく場合もあるし、自分から積極的に動いてその状況を打破しようとする場合もあると思います。

仕事の失敗で研究室を潰しそうになった時は、必死にもがきました。あらゆる助けを求めて動き回りました。周りの助けもあって低空飛行ながら状況は徐々に改善し、なんとか持ちこたえることができました。最悪の状況を抜け出すのに結局1−2年はかかりました。でも、状況は完全に変わりました。

やばい時はなりふり構わず助けを求めた方がいいどーも、ゆーすけです。 アメリカの片田舎で自分の研究室を持ってがんの研究をしています。今は比較的落ち着いていますが、以前に一度自分...
生きてりゃ仕事なんて何だっていいどーも、ゆーすけです。 僕は今現在、アメリカの片田舎で小さいながらも自分の研究室を持ち研究者をしています。ある時自分の経営上の失敗...

こんな感じで、同じ状況が永遠に続くってことはないんだと思います。でも、必ず好転するとは限りません。さらに悪い方に転がってしまう可能性もありますが、状況は必ず変わります。そして、良い方向に向かおうが、悪い方向に向かおうがそれを受け入れて前に進んでいくしかないんだと思います。

状況が好転すれば、その辛さやその時の悩みは解決するでしょう。状況がさらに悪くなれば、他の辛さや悩みが現れるはずです。それが良いのか悪いのかは別にして、時間が経つにつれ同じ辛さや悩みで苦しむことはなくなっていきます。だから、結局辛い状況や悩みってのは時間が解決してくれるんだと思っています。

スポンサーリンク

時間が解決しない場合は逃げてもいい

まぁそれでも、時間が解決してくれない辛さってのはあると思います。これも色んなところで書いていますが、僕は「この状況が一生続いたら苦しいな」って考えがいつまでたっても消えずにそれがどんどん増幅していくようなら我慢せずその場から逃げてしまうのもありなんじゃないかと思います

環境を変えるべきかもしれない3つのタイミングどーも、ゆーすけです。 今はアメリカで研究者として生計を立てています。これまでいろいろと自分の環境を変えてここまで来ました。職業も...
本当に辛い時には逃げてもいいどーも、ゆーすけです。 「ちょっと辛いぐらいなら簡単に逃げない方がいい」なんてよく聞いますよね。確かにそれはそうだと思います。人生...

僕も時間が解決するだろうと思ってなんとか踏ん張ろうといろいろ頑張ったこともありますが、結局苦しい状況から逃げ回って今の環境にたどり着いた感じもあります。

僕が医者を辞めた理由どーも、ゆーすけです。 遠い昔は医者でした。子供のがんを専門にしてました。でも、もう今は医者はやってません。現在は、研究者としてが...
僕がアメリカを移住先に選んだ理由どーも、ゆーすけです。 日本生まれ日本育ちの純粋な日本人ですが、今はアメリカに住んでいます。30過ぎてから移住しました。でも昔から...

何でもかんでも簡単に逃げてしまうのはどうかと思いますが、いろんな事を乗り越えようと頑張っても無理だった時にはさっと逃げてしまえばいいんだと思います。なるようにしかなりませんが、意外となんとかなるもんです。

まとめ

自分の経験から言っても、大抵のことは時間が解決してくれるような気がします。時間が経つにつれ状況はどんどん変わっていきますし、状況が全く違ってしまえば時間の経過とともに辛かったことも昔の事になっていくことが多いです。

でも、だからと言って全てのことが時間によって解決されるとも思いません。本当に辛い時にはそこから逃げるつもりでいるといいかもしれません。そのオプションを心の中に持っているだけで心の余裕って意外と出てきます。まぁ結局は辛い状況でもあまり思い詰めず「まぁなんとかなるさ」とちょっと肩の力を抜いて過ごしていくってのがいいのかもしれません。

ゆーすけ

スポンサーリンク

ABOUT ME
ゆーすけ
アメリカ在住のがんの研究してる人です。自分の経験を元にした「よりよく生きるためのヒント」を発信し、読む人の心を少しでも軽くすることを目指しています。
「ゆーすけ」ファンの方へ

スポンサーリンク


もし私の書いたブログ記事やツイートに価値を感じていただけている方がいらっしゃるのであれば、よろしければ以下よりサポートを頂けないでしょうか?もし少しでもサポートを頂けるのであれば、クリエイター冥利に尽きますし、今後の作品作りのモチベーションになります

 

こちらから頂きましたサポートは、今後のブログ記事やツイートの取材費として大切に使わせて頂きたいと思います。

 

アメリカ在住の為、なかなか日本の本を手に入れる事が出来ません。ツイートやブログ記事の参考にさせていただきます。ご支援いただければ幸いです。

スポンサーリンク