生き方

見返りなんか気にしない方がいい

スポンサーリンク


どーも、ゆーすけです。

突然ですが皆さんは、誰かに何かをしてあげた時とかに「せっかくこれだけやってあげたのに」って思うことありませんか?何かものをあげた時に「お礼ぐらいしてくれてもいいんじゃね?」って思うことありませんか?

確かにそう言う気持ちもわかります。こっちの気持ちを踏みにじられてる様な気がして頭にきますよね。でも、相手のためにやってあげたことで少し良い気分になっているのに、そんな風に頭にきていたらなんか勿体無い様な気がしませんか?

頭にきても怒りは出さない方がいいどーも、ゆーすけです。 頭にくることってありますよね。で、得てしてそんな時って怒りをぶちまけたくなりませんか?僕も昔はそうでした。...

そもそも見返りなんか期待しない方がいい

まず、相手のためにしてあげたことに対して見返りなんか期待しない方がいいです。まぁこれは見返りだけの話って訳ではなく、そもそもの段階で他人に対しては期待ってものをあまりしない方がいいです。

信じるけど期待はしない方がいいどーも、ゆーすけです。 世の中って大抵の事が上手くいきませんよね。特に上手くいってほしい事程上手くいきませんよね。で、そんなことわ...

なぜかと言うと、他人がどう反応するかなんてコントロールできないからです。だから、何かをしてあげた時に「相手は何かを返してくれたり、お礼をしてくれるはず」と思っていても、相手がその様に動いてくれるかなんかはっきり言ってわからないのです。

相手を自分の思う様に変えようとは思わない方がいいどーも、ゆーすけです。 人間関係って難しいですよね。僕もそんなに得意な方ではないです。いつもいろいろ悩んでます(笑)。 どん...

ほとんどの人は何かしてもらったら、お礼に何かしらしてくれるのかもしれません。でも、中には全く何もしてくれない人もいます。でもそんな人に「なんで期待通りに動いてくれないんだ」って怒ったところで、どうしようもないんです。だって、その人には何かを返すって考えがないんですから。

だから、何かしてあげたとしても何かが返ってくるなんて最初から考えていなければいいんです。それで、もし何かが返ってきとしたら、それはそれでラッキー感が半端ないと思います。そして、人に何かをしてあげる時には基本的にその様に考えておくと、見返りがなかった時のダメージが少なくなると思います。

逆に感謝をしてみるといい

もうね、こうなったら開き直って、自分がしてあげているのに相手に対して感謝してしまうといいんだと思います。「ギブ・アンド・テイク」でも「ギブ・アンド・ギブ」でもなくて、思い切って「ギブ・アンド・サンキュー」です。これはどう言う風にするのかと言うと、何かをしてあげたり、ものをあげたりするチャンスをくれてありがとうと相手に対して思ってみると言う感じです。

どんな時にも感謝をした方がいいどーも、ゆーすけです。 突然ですが皆さんは、ありがとうって結構言う方ですか?まぁ基本的に何か良い事が起こったり、誰かになんかして貰...

そうするとあ〜ら不思議、相手が何も返してくれなくても怒りも何も起きません。だって、こちらがあげたくてあげているのだから、何もしてくれなくても怒る理由がなくなってしまうのです。

なんでそこまでしなくちゃいけないんだよ?って思うかもしれません。でも、何かをあげる時には相手のことを思ってあげているはずです。何かを求めてやっている訳ではないはずです。だから、相手が気分良くなってくれればそれでいいんです。そして、やってあげたことで自分がイライラする必要も全くないんです。そのためにはそれぐらい振り切れた気持ちでいた方が自分も嬉しいし、怒りも湧かないし、やった方もされた方もみんなが気持ち良くいられるんじゃないかと思っています。

スポンサーリンク

あげたものを相手がどう扱おうが相手の自由

時に、何かあげたものに対して「大事に使って欲しい」と条件をつける人がいます。僕はこれもあまりやらない方がいいと思っています。これは何かが返ってくることを期待している訳ではない様に聞こえますが、「あげた自分の気持ちを大事にしてほしい」と相手のことをコントロールしようとしているので結局はやっていることは同じなんじゃないかと思います。

もらった方もそうやって言われると、嬉しいのは嬉しいけど何か引っかかるものが残ります。そして、一旦そう言うことが頭に浮かんでしまったら素直に喜べなくなってしまいます。だから僕は、ものや行為はあげた時点で相手のものだと思う様にしています。だから、相手が誰かにあげようが、捨てようが相手の自由だと思っています。もうそれこそ、上に書いたことじゃないですが、あげれたことに感謝して満足さえしていれば、その後そのものや行為がどうなったのかは気にならなくなります。

誰かにものをあげたらその後の事は気にしない方がいいどーも、ゆーすけです。 皆さんは、誰かに何かをプレゼントした事ってありますか?まぁこんな質問聞くまでもないですよね。誰だって少なか...

これに近い考え方で、アメリカではプレゼントをあげる時には、プレゼントがいらなかった時に返品できる様に「ギフトレシート」と言うものも一緒に添えることが多いです。もらった方も気を使わなずにただ単にものをもらうと言うことに対してのみ感謝すればいいし、あげた方もあげたと言う行為に満足するだけでその後そのプレゼントがどう扱われるかは気にしないし、僕はこのやり方は非常に理にかなっていると思います。

まぁとにかく、いくら自分が思いを込めてあげたからといって相手の所有物になった時点でそれをどう扱うかは相手に任せると言うスタンスでいるのがいいのではないかと思います。

次の誰かに返してもらえばいい

それでも、相手ばっかり得してなんかずるいと思うのであれば、あげる時に「もしよかったら、同じ様なことを他の誰かにやってあげてほしい」みたいなことを言うといいかもしれません。そうすれば、例え自分自身は何も得をしないかもしなくても、自分の思いはどこかにつながっていくはずです。僕はそんなつもりで、今まで自分が周りの人にしてもらったたくさんのことを次の世代の人にもしてあげる様にしています。まぁでもそれがその次の世代につながっていくかまでは気にしていません。繰り返しになりますが、自分がそうやってしてあげられたことに満足する様にしています。

与える時も、受け取る時も、それを次につなげていこうと思って生きていくといいどーも、ゆーすけです。 突然ですが皆さんは、ペイフォワードなんて言葉を聞いた事はありませんか?これって、なんか誰かにして貰った時な...

まとめ

ここまでいろいろと語ってきましたが、何かをしてあげたり、何かをあげたりする時には単純に相手のことを中心に考えてあげるといいんだと思います。そこに自分の気持ちを入れるからなんか悔しくなるんだと思います。そして、何かをあげる時には、相手が喜んでくれるかなぁって想像している時が一番楽しい時間の様な気がします。とにかくその様な時間を持てたことに満足して、相手の反応なんか気にしなくてもいいのではないでしょうか?せっかく相手のために何かしてあげるんだから、自分がイライラしない様にするのが一番です!

どうせやるなら楽しんじゃった方がいいどーも、ゆーすけです。 皆さんは、どうしてもやらなきゃいけない事に対して「なんかこれどうしてもやりたくないな」とか「なんでこんな事...

ゆーすけ

スポンサーリンク

ABOUT ME
ゆーすけ
アメリカ在住のがんの研究してる人です。自分の経験を元にした「よりよく生きるためのヒント」を発信し、読む人の心を少しでも軽くすることを目指しています。
「ゆーすけ」ファンの方へ

スポンサーリンク


もし私の書いたブログ記事やツイートに価値を感じていただけている方がいらっしゃるのであれば、よろしければ以下よりサポートを頂けないでしょうか?もし少しでもサポートを頂けるのであれば、クリエイター冥利に尽きますし、今後の作品作りのモチベーションになります

 

こちらから頂きましたサポートは、今後のブログ記事やツイートの取材費として大切に使わせて頂きたいと思います。

 

アメリカ在住の為、なかなか日本の本を手に入れる事が出来ません。ツイートやブログ記事の参考にさせていただきます。ご支援いただければ幸いです。

スポンサーリンク