辛い時は

悩み過ぎない方がいい3つの理由

スポンサーリンク


どーも、ゆーすけです。

人生って不思議なもので、常に絶好調ってこともなければ、常に絶不調ってこともありません。誰にでも好不調の波は訪れます。好調な時はあんまり悩むって事はないとは思いますが、不調に陥ると人はいろんなことを考え始めるような気がします。しかもネガティブ寄りに。

物事を深く洞察し解決策を見出そうとしているのならいいのですが、不調な時にはあーでもない、こーでもないとウジウジ悩み始てしまうこともあります。何を隠そう僕にもそんな時期がありました。

これまで何度も書いてきていますが、僕は自分の失敗で自分の主催してる研究室を潰しそうになります。

辛い時でも続けておいた方がいい4つの事どーも、ゆーすけです。 アメリカの片田舎にある大学で研究室を主催していますが、ある時経営に失敗して研究室を潰しそうな経験をしたまし...

その時は相当追い込まれて、軽いうつ状態になっていたと思います。そして「あの時あーしとけばよかったのかな?」とか「あの判断が失敗だったのかな?」とそれはそれはウジウジと悩みまくっていました。

でも、ずーっとずーっと悩んでいるうちになんとなくですが「もしかしたら悩み過ぎてもなんの意味もないんじゃないか」ってことに気がついちゃたのです。

心配事のほとんどは起こらない

まず、この事件が起きた時に僕の頭の中に浮かんできた大きな心配事としては

  1. 研究室が潰れる
  2. 研究室のメンバーの誰かを解雇しなくちゃならない
  3. 自分も仕事をクビになる
  4. 家族が路頭に迷う

の4つでした。なぜだったのかは全くわかりません。でも今冷静に考えれば、たった一つの失敗でこんなことがすぐに起こる事はほとんどあり得ないってのはわかるのですが、あの当時はこれがすぐ次の日には起こるかもと言うところまでの極端な思考に陥ってしまっていたのです。

もう本当に毎日毎日悩みました。「クビにしなくちゃならないメンバーにはどうきりだそう」とか「次の仕事はどうしよう」とか「子供達の学校も変えなきゃ行けないのかな?」とかももう5歩も10歩も先のことまで悩んでいました。

でも、おそらく相当運も良かったのだと思いますが、悩めども悩めども頭の中で増大している心配事は一つも起きなかったのです。数ヶ月が経ってだいぶ気持ちが落ち着いてきた頃にふと「もしかしたら考え過ぎ?」ってことに気がついたのです。

誰が言ったのかは覚えていませんが

心配事の9割は起こらない

と聞いたことがあります。

僕の場合もまさにそんな感じでした。あれだけ何ヶ月も苦しみながら悩み続けた心配事は一つたりとも起こっていません。研究室もまだ存在しています。あの時の研究室のメンバーは誰1人欠けていません。僕も同じ仕事を続けてられていますし、家族も路頭に迷っていません。

だからそれからは、心配はするけど心配の内容が異常な感じになってきたら

ゆーすけ
ゆーすけ
どうせ起こらないだからそんなこと考えても無駄無駄無駄ー!

と心の中で唱えるようにしています。

悪いことだけが起こる訳じゃない

そして、将来を悲観しているような状況では、頭に浮かぶのは最悪の出来事ばかりだと思います。でも本当にそうなのでしょうか?未来の事は誰にもわからないのは確かです。しかし、必ず悪いことばかりが起こる訳でもありません。確かに僕もこのままではこれまで築き上げてきた全てを失うぐらいのことを考えていました。でも流れが突然変わったのです。しかもいい方向にです。

このままでは研究室の予算がなくなってしまうと言うギリギリのところで大ボスが少しサポートしてくれたり、そこまで交渉がうまくいっていなかった企業とのコラボレーションが突然好転し始めそこから研究費が少し流れてきたりと言うことが起こったのです。

やばい時はなりふり構わず助けを求めた方がいいどーも、ゆーすけです。 アメリカの片田舎で自分の研究室を持ってがんの研究をしています。今は比較的落ち着いていますが、以前に一度自分...

全ての問題が解決した訳ではありませんでしたが、これで最悪の事態は免れました。一寸先は闇とはよく言いますが、一寸先は光ってこともあるのかもしれないとその時は思いました。

それからは「悪いことが起きたらどうしよう」とウジウジと考えるのはなるべくやめるようにして「良いことが起きない理由はどこにもない」と考えるようにしています。

悪い事が起きたらどうしようと思うだけじゃなく、良い事が起きちゃったらどうしようも考えておくといいどーも、ゆーすけです。 皆さんは「未来のことはわからないんだからあまり心配しすぎてもしょうがない」って聞くとどんな事を想像するでし...

スポンサーリンク

悩んでも何も解決しない

そして今でも忘れないのが、ウジウジしている時にうちの奥さんに言われた言葉です。あの頃の僕は本当にどんよりしていました。毎日ため息の連続でした。

ゆーすけ
ゆーすけ
どうしよう、やばいかも

と数時間ごとに繰り返す僕に、初めのうちは奥さんも同情してくれていました。でもあまりに長く続きすぎたのでしょう。

ある日突然

愛しの奥さん
愛しの奥さん
悩んで何か解決するの?解決するなら悩めばいいけど、そうじゃないなら悩むのやめたら?

と言ってきたのです。

それを聞いた瞬間僕の中で何かが弾けました。確かにそうなんです。悩んだところで何も解決はしないのです。そこでなんとなく吹っ切れました。そこからは、あまり頭の中でいろいろと考えずに少しずつでも何かしらの行動を起こすようにはしています。奥さんには感謝です。

まとめ

僕はこの経験から「ちょっとぐらい悩む事は悪いことではないけど、み過ぎるのはよくない」と言うことを学んだ気がします。実際、悩んだところで何も変わらないし、明日は明日の風が吹くって訳じゃないですが、本当にいきなり流れが変わることもあります。そして、心配していた悩悩み事のほとんどが起きないのであれば、本当に悩み続けるのは無駄なような気がします。

じゃあどうやったら悩まないようになれるかと言うとそれはそれで簡単ではないのもわかります。僕が有効なんじゃないかな?と思うのは

没頭する

没頭できるものは持っていた方がいいどーも、ゆーすけです。 今でこそこんな風にのほほんとブログを書いたりしていますが、一時期本当に辛い事がありました。このまま消えて無...

とか

上手に気分転換する

不安な時には外に出ろ!どーも、ゆーすけです 誰にでもうまくいかなくて辛くなっちゃう時ってあると思います。僕もそんな時がありましした。完全に自分のミスで自...

とかです。これが全てではないですが、気が紛れて余計な悩みが吹っ飛ぶかもしれません。まぁここまで長々と書いてきましたが、もしかしたら悩み過ぎないために1番大切なのは「まぁいっか」と心配事を適当に流す心の余裕なのかもしれませんけどね(笑)。

ゆーすけ

スポンサーリンク

ABOUT ME
ゆーすけ
アメリカ在住のがんの研究してる人です。自分の経験を元にした「よりよく生きるためのヒント」を発信し、読む人の心を少しでも軽くすることを目指しています。
「ゆーすけ」ファンの方へ

スポンサーリンク


もし私の書いたブログ記事やツイートに価値を感じていただけている方がいらっしゃるのであれば、よろしければ以下よりサポートを頂けないでしょうか?もし少しでもサポートを頂けるのであれば、クリエイター冥利に尽きますし、今後の作品作りのモチベーションになります

 

こちらから頂きましたサポートは、今後のブログ記事やツイートの取材費として大切に使わせて頂きたいと思います。

 

アメリカ在住の為、なかなか日本の本を手に入れる事が出来ません。ツイートやブログ記事の参考にさせていただきます。ご支援いただければ幸いです。

スポンサーリンク