辛い時は

自信を失った時にするといい3つの事

スポンサーリンク


どーも、ゆーすけです。

長い人生を生きていると1度や2度(いやもっとかも)くらいは誰でも自分に自信を失ったことってあると思います。僕ももちろんその1人です。「あーなんでこんなことも出来ないんだろう」とか「なんで何にも上手くいかないんだろう」とかウジウジ考えちゃうことも多々あります。

まぁ人間なのでそんな時があるのはしょうがないのですが、それを長く引きずり過ぎるのはあまりいいことではありません。人は自信がなくなるとどんどんネガティブになります。絶対にネガティブなってはいけないと言うわけではないですが、ネガティブが続くとまた良くないことが起こって、それによってまた自信がなくなると言う負のサイクルに陥る可能性があるので、あるところで断ち切らないといけません。

そこでやらなきゃいけないことは自分に自信を取り戻すことなのです。ではどうすればその様なことが出来るのでしょう。

3年前を振り返る

まず、自分に自信がなくなっている理由の一つとして、今の現状に満足していないと言うことが挙げられると思います。

スティーブ・ジョブスも

ハングリーであれ!

とか言っていたぐらいなので、今の現状に満足しないと言うのも成長という点で捉えるならいいのかもしれませんが、満足できな過ぎて自信がなくなっちゃうのも困りものです。

そんな時は今の自分をより高みに持っていくと言うよりは、今の自分より下を見て相対的に自分の立ち位置をあげることで自信を取り戻すのがいいのではないかと思います。

かと言って他人と比較するのはしない方がいいと思います。それだと他人を見下すことによって優越感に浸ることが出来るってだけで、決して自信は戻って来てはくれません。

それでは自分を持ち上げるために1番いい比較対象ってなんなのでしょう?

それはズバリ「過去の自分」です。

過去の自分と比較して、今現在の自分が少しでも優れていると感じることが出来るなら必ず自信は湧いて来ます。

僕のこれまでの経験から言うと、3年前ぐらいの自分が今の自分に丁度いいライバルになります

5年前だとちょっと遠過ぎていろんなことを忘れちゃっているし、1年前だとあまり変化を感じません。だから本当に3年前が丁度いい感じなのです。

そして、今の自分と比較してみてください。必ず何かしらは成長しています。そこを拠り所にして自信を取り戻すきっかけにしてみてください。

でもこうは言っても必ずと言って

3年前から何も成長していない

と言ってくる人が現れます。そう考えてしまうのもわかります。でもそう言う人はは自分が成長しかった部分に注目し過ぎなんだと思います。確かにそのあたりが成長出来なかったから今自信を失っているかもしれません。まぁ今はとにかくそう言う部分からはちょっと目をそらして、何か成長出来た部分に目を向けてみるといいと思います。

誰でも3年前の自分と比較すれば、必ず何かしらは出来る様になっています。何も出来る様になっていないなんてことはありえません。だから自分を助けるためと思って、無理矢理にでも探してみてください。そして、見つかったら自分を褒めてみてください。絶対に自信は湧いて来ます。

小さな成功体験を重ねる

次にオススメするのが、自信がない時にこそ何か小さな新しいことを始めてみるってことです。そしてそれは確実に成功できそうなことにするといいと思います。ハードルを高くし過ぎると出来ない可能性があって、そうなるとまたさらなる自信喪失につながります。だからなるべく小さくて実現可能なことを選んで始めてみるといいと思います。

例えば10分歩くとか、2回腹筋してみるとか、10分早く起きるとかなんでもいいのです。それを何日か続けてみてみてください。

そして、出来たら毎回大げさに

できた自分偉い!

と自分のことを褒めてあげてください。バカっぽく感じるかもしれませんが、これが意外と上手くいきます。どんなに小さくても成功体験は必ず自信につながります

スポンサーリンク

何かしら継続してみる

そしてもう一つ自信をつけるのに有効なことは、何かを続けてみるってことです。成功体験は何かしら成功しないと得ることはできませんが、継続には上手くいくかどうかは関係ないので結果は気にせず行うことができます。

僕は毎日10分間の筋トレと30分のランニング(トレッドミルを使ったりもするので常に外を走っているわけではありません、念のため)は欠かしません。

没頭できるものは持っていた方がいいどーも、ゆーすけです。 今でこそこんな風にのほほんとブログを書いたりしていますが、一時期本当に辛い事がありました。このまま消えて無...

365日毎日です。家族にはちょっと異常と言われてますが、出張に行こうが、旅行に行こうが、どんなに仕事が忙しかろう、二日酔いだろうがこれだけは続けています。もう大体7−8年ぐらいこんな感じです。

では、なぜこんなに異常なぐらい続けるのか?確かに健康を維持したいってのは大きな理由としてあります。でも、ここまで毎日やって健康につながるのかはもう正直言ってわかりません。もしかしたらやり過ぎで健康には悪いのかもしれません(笑)。

もう今のこの継続へのモチベーションは「自分は続けられる」と言う自信をつけるためってのが正直なところです。やめたくなる時もあります。サボりたくなる時もあります。でも頑張ってやった後にはなんとなく自信が湧いてくるのです。だから「今日だけはやってみよう」となんとかここまで続けられているのだと思います。

僕の様に病的になる必要はないとは思いますが、何かを長く続けてみるってのもなかなかいいものですよ。

まとめ

まぁやっぱり人間生きている限り何かしらの壁にはぶち当たります。そして上手くいかないことが続くと自信を失っていきます。でも自信って実は自然に湧いたり、消えたりするものではなくて、何かしら起こしたアクションに対して成功すれば湧いてくるし、失敗すれば消えていくしって感じのものだと思います。だから、自分なりの自信を引き起こすための方法を持っておくのは大切だと思います。

今回ここに示したのは、僕が普段自信を失った時に何気なくやっていることです。もし参考になればそれは嬉しいですが、僕がやっていることが全てでもありません。自分なりの自信を取り戻す方法をまだ自信を失っていないうちに見つけておくといいと思います。常に自信満々である必要はないですが、時には自分に自信を持たせるってことも重要です。ぜひ自分なりの方法を探してみてください!

ゆーすけ

スポンサーリンク

ABOUT ME
ゆーすけ
アメリカ在住のがんの研究してる人です。自分の経験を元にした「よりよく生きるためのヒント」を発信し、読む人の心を少しでも軽くすることを目指しています。
「ゆーすけ」ファンの方へ

スポンサーリンク


もし私の書いたブログ記事やツイートに価値を感じていただけている方がいらっしゃるのであれば、よろしければ以下よりサポートを頂けないでしょうか?もし少しでもサポートを頂けるのであれば、クリエイター冥利に尽きますし、今後の作品作りのモチベーションになります

 

こちらから頂きましたサポートは、今後のブログ記事やツイートの取材費として大切に使わせて頂きたいと思います。

 

アメリカ在住の為、なかなか日本の本を手に入れる事が出来ません。ツイートやブログ記事の参考にさせていただきます。ご支援いただければ幸いです。

スポンサーリンク