アメリカ生活

いろんなバックグラウンドの人と付き合ってみるといい

スポンサーリンク


どーも、ゆーすけです。

昔は日本で医者でした。でも、もう医者はやっていません。そして、今現在アメリカに住んで研究者をしています。日本を離れてアメリカに来ていろいろと経験して来ましたが、その中でもアメリカに来て良かったなぁと思うことの一つにいろいろなバックグラウンドを持つ人たちと知り合えたということが挙げられます。

日本にいてもそのようなことは可能なのかも知れませんが、日本にいた頃の僕にとってはいろいろな分野の人と付き合いを持つということが物理的に難しかったのです。

医療界以外の人と知り合えた

まず僕の場合は高校を卒業してからすぐに医学部に入りました。高校までは医学部を目指している友達だけでなく、医学部以外の理系の分野を目指している友達や文系の友達などいろんな種類の友達がいました。

しかし、医学部に入った途端に周りはみんな医者を目指している友達だけになり、かなり友達の種類が偏って来ました。高校からの友達とも多少繋がりはあったとは言え、ほとんどの時間は医学部の友達と過ごしていたので、その頃の僕はおそらく考え方もかなり偏っていっていたのではないかと思います。そして医学部に行っていない高校時代の友達は僕がまだ医学生のうちに就職をし始め、どんどん関わりが薄くなっていきました。そうしてさらに友達の範囲が狭まって行ったのです。

それから数年が経ち、今度は僕は医者になりました。するとほとんどの時間を病院で過ごすことになります。ますます、医療関係以外の人間関係がなくなっていきました。

僕が医者を辞めた理由どーも、ゆーすけです。 遠い昔は医者でした。子供のがんを専門にしてました。でも、もう今は医者はやってません。現在は、研究者としてが...

そしてさらにまずいことに病院の中では「先生」と呼ばれて、それが当たり前になっていきました。なるべく偉そうにならないようには注意していましたが、もしかしたら少しは偉そうになっていた部分もあったかもしれません。

そして、医者を辞めてアメリカに行くのですが、そこではもう医者時代の知り合いは誰もいません。全てが新鮮でした。その頃いた街には日本人もたくさんいたので、日本人の友達もたくさんできました。その時の友達とは、日本人のほとんどいない今の街に移ってからも未だに仲良くしています。そして、それらの友達には1人も医療関係の人はいません。そして誰も僕のことを「先生」とは呼びません。フラットに付き合ってくれます。これが僕にとってはとても嬉しいことでした。

そして、医療関係以外の仕事のこともいろいろと知ることができました。もし、あのまま日本で医者を続けていたら、本当に世の中のことを何も知らない偉そうな大人になっていたかもしれません。今考えるととても恐ろしいことです。

いろいろな国や人種の人と知り合えた

そしてやはり海外にいるということで、日本人以外の人たちとも友達になります。これもアメリカに来た大きな収穫だと思っています。今では日本にも海外からたくさんの人が訪れたり、住んだりするようになっているようですが、僕が日本にいた頃はまだまだ外国人の方は少なかったと思います。基本的に日本人だけの社会でした。

まぁそれはそれで良かったとは思いますが、本当に文化の違いを身を以て知ることはあのまま日本にとどまっていたら経験できなかったことかもしれません。食べ物の違い、民族衣装の違い、大事にしているものの違い、宗教の違い、祝日の違いなどなどいろんなことを知ることができました。

そして、うちの街は本当に小さな街なのですが、うちの子供が通っている学校には50近くの国をバックグラウンドに持つ子供達が通っているらしく、小さな頃からそのようないろいろな国の文化が入り混じっている環境で過ごせているうちの子供たちがとても羨ましく思います。

僕はあまり敏感ではないのでほとんど感じたことはありませんが、何人かの友達は差別のようなものを経験したこともあるようです。それがいいことがどうかはわかりませんが、そういうことが身近にあるということが知れたことだけでもとてもいい勉強になっていると思っています。

スポンサーリンク

まとめ

社会人になって時間が経ってくると、だんだん自分のいる社会が狭くなってくると思います。そして交友関係のほとんどが職場関係、もしくは子供学校関係に偏ってくるのではないでしょうか。それはそれで安心なのかも知れませんんが、だんだんと考え方も偏って来てしまうような気がします。

僕のように「仕事を変えてしまう」とか「住む国を変えてしまう」とかの完全に環境を変えてしまうってことは簡単にできることではないことはわかっています。でも時には自分のコンフォートゾーンを出て、新たな友達を作っていくことも大切なような気がします

人間の幅を広げていくには、自分1人でできることにはやはり限界があります。だから、いろいろな人に出会うってことがとても重要なんだと思います。別に毎回深く付き合う必要はないとは思いますが、「あーこういう人もいるんだぁ」とか「あーこういう考え方もあるんだぁ」とか、そういうことを知るだけでも十分収穫はあると思います。そういう意味でも僕はアメリカに移住して良かったなぁと思ってます。

ゆーすけ

スポンサーリンク

ABOUT ME
ゆーすけ
アメリカ在住のがんの研究してる人です。自分の経験を元にした「よりよく生きるためのヒント」を発信し、読む人の心を少しでも軽くすることを目指しています。
「ゆーすけ」ファンの方へ

スポンサーリンク


もし私の書いたブログ記事やツイートに価値を感じていただけている方がいらっしゃるのであれば、よろしければ以下よりサポートを頂けないでしょうか?もし少しでもサポートを頂けるのであれば、クリエイター冥利に尽きますし、今後の作品作りのモチベーションになります

 

こちらから頂きましたサポートは、今後のブログ記事やツイートの取材費として大切に使わせて頂きたいと思います。

 

アメリカ在住の為、なかなか日本の本を手に入れる事が出来ません。ツイートやブログ記事の参考にさせていただきます。ご支援いただければ幸いです。

スポンサーリンク