自分らしく

服なんて着たいものを着ればいい

スポンサーリンク


どーも、ゆーすけです。

研究者という職業柄、普段は結構ラフな格好をして仕事をしています。僕の仕事着はボタンダウンのワイシャツ・ジーパン・ワークブーツというのが基本です。そして、ほぼ毎日同じような格好を何年もしています。

研究者という職業に制服がある訳ではないので、研究をする上で危険な格好(半ズボンやサンダルなど)でなければ、基本的にはどんな格好をしてもいいとは思うのですが、僕は上に書いた様な格好を自分なりの制服みたいな感じ着用しています。ここではなぜそんな格好をするのかを書いてみたいと思います。

基本的にアメカジが好き

僕が多感な時期だった高校生の頃、巷ではアメリカンカジュアル(略してアメカジ(こちら))が流行っていました。その頃はそれなりにオシャレにも興味があって古着屋さんなんかに通っては、自分なりにアメカジを楽しんでいました。でもその頃はあまりお金がなかったので、本当に欲しいものは買うことができませんでした。

動物のインプリンティングの様に初めて出会ったファッションがアメカジだった影響もあってか、僕は基本的にこのスタイルが好きです。その時代その時代の流行に手をつけてみたこともありましたが、結局自分のスタイルとしては定着せず、気がつくとアメカジのテイストを取り入れている感じでした。やっぱりなんだかんだ言ってもこのスタイルが気に入っているんだと思います。

ネクタイがあまり好きじゃない

かと言って僕も初めからこんな格好をしていた訳ではなく、綺麗な格好をして仕事をしていた時代もありました。以前は医者をしていた頃は患者さんの前に出るのにジーパンというわけにもいかず、ネクタイを締めていた時もありました。

でも、自分は体型の割に首が太いこともあり、シャツのボタンの一番上のボタンがきつくてネクタイをするとすぐ苦しくなってしまって、ワイシャツにネクタイっていう格好がなんとなくしっくりこないのです。それもあってネクタイを毎日するというのがあまり好きになれず、ネクタイを外して仕事をしていました。

しかし、その頃の上司が「男は全員ネクタイをして診療に臨むこと」というルールを作ってしまったので、上司がいない時にはネクタイを外し、上司がいる時にのみネクタイをするという状況が続きました。そんな風に無理矢理強要されたこともあってなんとなくネクタイを日常的にするというのがあまり好きではなくなってしまたのです。

スポンサーリンク

着るものを選ぶ時間は減らした方がいい

その後なんやかんやがあって医者を辞めて研究者になったことでネクタイからは解放されました。初めのうちは自由な格好ができる開放感から高校生の頃の様なアメカジを楽しんでいました。また、大人になって経済力が上がったことで高校生の頃には手に入れることができなかったちょっと高めのジーパンやブーツを購入することができる様になり、あの頃できなかった事をやり直している感じもありました。

そんな楽しかった時間もつかの間、研究者としての仕事に没頭する様になり始めると次第になんとなく服装への興味が減っていくのを感じ始めました。気がつくと気に入ったものを毎日着ている自分がいたのです。

その頃ちょうどアップルのスティーブ・ジョブズやフェイスブックのマーク・ザッカーバーグ

自分が行わなくてはならない決断の回数を減らすために毎日同じ服を着る。

という様なことを言っているのを知り、これは自分も真似してしまえと思い仕事に行く時はなるべく同じ様な服装をする様に決めたのです。

好きなものに囲まれると気分がいい

 ということでなるべく同じ様な服装をすると決めたのですが、もうそれだったら自分の好きなもの、そして流行り廃りに関係なくなくなることがなさそうな定番を着ようと決めました。

そこでたどり着いたのが、最初に書いたボタンダウンのワイシャツ・ジーパン・ワークブーツという組み合わせです。一応突然人に会わなきゃいけなくなる可能性もあるので、汚くなりすぎない様には気をつけていますが、基本的にはラフな格好です。

でも、自分が好きなものに包まれているとやっぱり気分がいいもんで毎日同じ様な服装ですが毎日気に入っています。

まとめ

僕の場合はいろんなことを気にせず何を着てもいい職業なのでジーパンなんかを着ることができますが、スーツにネクタイを着なくちゃならない職業の方もいると思います。この様に仕事で普段自由な服装ができない人は、時には自分の好きなアイテムなどを取り入れてみるのもいいかもしれません。また、休日に思いっきりオシャレを楽しむのもありです。どんなに奇抜な格好でも構わないと思います。人に見られることばかり考えずに自分の好きな服装を楽しむといいと思います。好きなもので身を包むってちょっとした気分転換になります

仕事で自由な服装ができる人は、あえて同じ格好を毎日することを考慮してみて下さい。何を着ようか迷わなくていいって本当に気が楽です。ちなみに僕の経験から言いますと、同じ様なものを買う様になってから買い物にかかる判断や時間もかなり削減されました。こう言った意味からもこの戦法かなりオススメです。

ゆーすけ

スポンサーリンク

ABOUT ME
ゆーすけ
アメリカ在住のがんの研究してる人です。自分の経験を元にした「よりよく生きるためのヒント」を発信し、読む人の心を少しでも軽くすることを目指しています。
「ゆーすけ」ファンの方へ

スポンサーリンク


もし私の書いたブログ記事やツイートに価値を感じていただけている方がいらっしゃるのであれば、よろしければ以下よりサポートを頂けないでしょうか?もし少しでもサポートを頂けるのであれば、クリエイター冥利に尽きますし、今後の作品作りのモチベーションになります

 

こちらから頂きましたサポートは、今後のブログ記事やツイートの取材費として大切に使わせて頂きたいと思います。

 

アメリカ在住の為、なかなか日本の本を手に入れる事が出来ません。ツイートやブログ記事の参考にさせていただきます。ご支援いただければ幸いです。

スポンサーリンク